スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

新入荷の絵本|絵本

  • 選挙、誰に入れる?

    選挙、誰に入れる?

    著者/宇野重規(監修)

    1,650 円(税込)

    政治の大事なところがぎゅっと詰まった一冊。選挙で誰に投票するかを決めるときに役立つよう、暮らしから、働き方と経済、多様性と人権、環境問題、政治のしくみまでを、豊富なデータとイラストでわかりやすく解説する。

  • おしごとそうだんセンター

    おしごとそうだんセンター

    作/ヨシタケシンスケ

    1,760 円(税込)

    地球に不時着した宇宙人がやってきたのは、風変わりな職業相談所。宇宙人は相談所のスタッフと一緒に、働くことの意味を考え…。「仕事」の意味を問い直し、明日をちょっと明るくする、ヨシタケ版“ハローワーク”ストーリー。

  • ヴィンセントさんのしごと

    ヴィンセントさんのしごと

    作/乾栄里子
    絵/西村敏雄

    1,100 円(税込)

    ヴィンセントさんは、毎日決まった時間に起きて、決まった時間に寝る規則正しい暮らしをしています。仕事は、世界中の子どもたちからの手紙を読み、ひとつひとつ問題を解決すること。

  • 花見じゃ そうべえ

    花見じゃ そうべえ

    作/田島征彦

    1,595 円(税込)

    「みんな!! しゅぎょうを するのじゃ! お山の雪もとけて、春の花が さきはじめておる」 修行が足りないできそこないの3人を連れて、山伏のふっかいが向かった先は!? 「じごくのそうべえ」シリーズ7作目。

  • わすれていいから【再入荷次第発送】

    わすれていいから【再入荷次第発送】

    作/大森裕子

    1,650 円(税込)

    生まれたときから、いっしょの「おまえ」。でも、おまえはだんだん、いないことがおおくなったよな。ともに成長する猫と子どもを描いた物語。すべての旅立ちを応援する一冊。

  • まよなかのかいじゅう

    まよなかのかいじゅう

    作/阿部結

    1,980 円(税込)

    真夜中、家のどこかで「ごおー、ぷすー」という音が聞こえる。れいちゃんとあやちゃんが、お父さんとお母さんの部屋を覗くと、山のように大きなかいじゅうが眠っていて…。姉妹の楽しい夜を描いた絵本。

  • なんていいひ

    なんていいひ

    作/リチャード・ジャクソン
    絵/スージー・リー

    1,980 円(税込)

    子どもの生命力あふれる「うつくしい一日」。雨が降る中、子どもたちは踊ったり歌を歌ったりと大はしゃぎ。傘を差して、外をたのしそうにお散歩します。

  • きみは、ぼうけんか

    きみは、ぼうけんか

    作/シャフルザード・シャフルジェルディー
    絵/ガザル・ファトッラヒー

    1,540 円(税込)

    わたしとおにいちゃんは、戦火をのがれて「ぼうけん」の旅にでた。「本にはね、どんな風や雨のなかでも、ぼうけんかはあるきつづけます、ってかいてあるよ」ぼうしと1冊の本を手に、おさない兄妹は破壊された家から、「ぼうけんかのまち」をめざし旅立ちます。おにいちゃんの言葉にささえられ、たどりついたのは・・・。

  • さいごの木

    さいごの木

    作/ルーク・アダム・ホーカー

    3,080 円(税込)

    木のない世界に生まれた女の子オリーブ。おそれを知らない元気いっぱいのオリーブはある日、ゆたかな想像力にみちびかれるまま、木が生きている世界へ迷いこみ…。自然のすばらしさとうつくしさに気づく物語。

  • せがのびる

    せがのびる

    作/やぎゅうげんいちろう

    1,100 円(税込)

    なぜ背は伸びる? ユーモアたっぷりに解明します。生まれたときから青年期まで伸びていく子どもの背。どうして背が伸びるの? なんで年をとると、背が縮むの? お兄ちゃんの背を追い越すには?

  • りんごりらっぱ

    りんごりらっぱ

    作/あべけんじ

    1,100 円(税込)

    「りんご」と「ごりら」で「りんごりら」。「らっぱ」も加えて「りんごりらっぱ」。「ぱんだ」もやってきて、続けて読んだら「りんごりらっぱんだ」…。言葉がどんどんつながって愉しい響きが生まれる、しりとり遊びの絵本。

  • おかあさん観察図鑑

    おかあさん観察図鑑

    作/クォン・ジョンミン

    1,760 円(税込)

    あかちゃんと一緒に生まれた、あたらしい人類「おかあさん」。食、睡眠、活動…あかちゃんが観察したおかあさんの生態とは? 母親の日常を図鑑ふうに描き、全ての人に自分の母が経験してきた濃密な時間を伝える。書き込み欄あり。

  • 〈きもち〉がいちばん好きなもの

    〈きもち〉がいちばん好きなもの

    作/ティナ・オジェヴィッツ
    絵/アレクサンドラ・ザヨンツ

    1,980 円(税込)

    わたしたちの心の中にある、言葉にならないたくさんの感情。〈こいしさ〉〈かなしみ〉〈がんこ〉〈悪意〉…。むだなものなど一つもないことを教えてくれる、ポーランド発「きもち」を描いた絵本。

  • ぼくはふね

    ぼくはふね

    作/五味太郎

    1,980 円(税込)

    五味太郎、絵本作家50年の集大成

  • ティーカップ

    ティーカップ

    作/レベッカ・ヤング
    絵/マット・オットリ―

    2,200 円(税込)

    男の子は、ティーカップにふるさとの土を入れて、生きるための場所をさがす旅に出ました。

pagetop
×