スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

新入荷の絵本|絵本

  • くじらの子

    くじらの子

    作/石川梵(文・ 写真)
    絵/宮本麗 (写真)

    1,980 円(税込)

    インドネシアの東にあるレンバタ島。そこにはモリ1本でくじらを捕る伝統捕鯨の村、ラマレラ村があった。土地がやせていて農作物ができない村人がたよるのは「くじら漁」だけ。村のヒーローともいえる「くじらとり」を夢見る少年の物語。

  • お月さんのシャーベット

    お月さんのシャーベット

    作/ペク・ヒナ

    1,540 円(税込)

    真夏の夜のこと。えらいこっちゃ、お月さん、とけてはるがな。暑くて暑くてねぐるしい夜、どの部屋も窓をしめて、エアコンびゅんびゅん、扇風機ぶんぶん。あまりにも暑すぎて、ついに、お月さんがとけだした。おばあさんはたらいにしずくをうけとめ、ひんやりあま~いシャーベットをつくります。ペク・ヒナが贈る愛のファンタジー世界。

  • もりの100かいだてのいえ

    もりの100かいだてのいえ

    作/いわいとしお

    1,320 円(税込)

    森のちかくにすんでいるオトちゃんが、お気に入りのハープを練習していると、どこからか、ふしぎなおとがきこえてきました。庭に出たオトちゃんは、見たことのない花を見つけました。「おとは この はなから でてるんだ。あれ? あっちにもさいてる!」 花をたどって森の奥へと進んでいくと、どんどん音が大きくなって、1本の大きな木にたどりつきましたが…!?

  • ゴフスタイン つつましく美しい絵本の世界

    ゴフスタイン つつましく美しい絵本の世界

    著者/M.B.ゴフスタイン、柴田こずえ(編)

    2,860 円(税込)

    多くのクリエーターたちに愛されているアメリカの絵本作家M・B・ゴフスタイン(1940-2017)。インタビューや作品の数々、幼少期の記録や絵画等の未発表作品を通して、その素顔の魅力を伝える貴重な一冊。

  • 海のアトリエ

    海のアトリエ

    作/堀川理万子

    1,540 円(税込)

    おばあちゃんの部屋には、女の子の絵がかざってある。「この子はだれ?」って聞いてみたら、「この子は、あたしよ」って教えてくれた。びっくりするわたしに、おばあちゃんが話してくれたのは、海辺のアトリエに暮らす絵描きさんと過ごした夏の日のこと、おばあちゃんにとって、いつまでも色あせない、特別な思い出だった。

  • おひさま わらった

    おひさま わらった

    作/きくちちき

    2,530 円(税込)

    風のにおい、草がさらさら立てる音、花はおどり、虫や蝶のささやきが聞こえる。森へさんぽにでかけよう。おひさまのもと、すべてのいのちたちとつながって、どこまでも歩いていけるよ。ブラティスラヴァ世界絵本原画展受賞の絵本作家・きくちちきが、究極の木版画で描きだす、自然との共生。

  • キプリング童話集

    キプリング童話集

    著者/ラドヤード・キプリング
    絵/ハンス・フィッシャー

    1,980 円(税込)

    「どうしてラクダには、こぶがあるの?」 およそ120年前、まだ船でしか海外へ行けなかった時代に、世界中を旅してまわったイギリスの作家・キプリング。本書は、キプリングが、おやすみ前に自分の子どもたちに語っていた11篇の物語です。

  • 女の子だから、男の子だからをなくす本

    女の子だから、男の子だからをなくす本

    作/ユン・ウンジュ
    絵/イ・へジョン

    2,200 円(税込)

    性別による固定観念を吹き飛ばす、韓国発のジェンダー絵本。「女の子はリーダーになれない」 「女の子は気を遣いましょう」「男の子は運動しなきゃ」「男の子は泣いてはいけない」などなど…子どもたちを縛る「ことば」がなぜいけないのか。具体的に解説し、そこから自由になるためにはどうしたらいいのか、カラフルで楽しいイラストとともに導きます。

  • きゅうきゅうブーブー

    きゅうきゅうブーブー

    作/tupera tupera

    1,089 円(税込)

    1、2、3・・・ページをめくる度にこぶたが増えて、「もう、きゅうきゅう!」。数の概念をブーブー伝える、コロンとかわいいキューブ型絵本。どんどん増えていくブタ達は、よく見るといろいろな顔をしています。極厚の合紙でつくられた絵本は、、あかちゃんの小さな手で簡単に、パタパタめくれます。tupera tuperaの愉快な絵本。

  • あら、そんなの!

    あら、そんなの!

    作/高橋和枝

    1,320 円(税込)

    のらねこのプーは、はじめて人間のお誕生日パーティーに招待されました。うれしいけれど、服もなくてはだかんぼうだし、プレゼントできるものもないし、どうしよう…!? そこで、ともだちのたまみさんに相談すると、たまみさんは素敵な提案をしてくれて、プーもひと安心。準備万端で迎えたパーティーの日の朝、なんだか胸はドキドキするし、お腹はしくしく痛むし、またまたプーの気持ちは落ち着かないのです。

  • てがみがきたな きしししし【ご予約承り中】

    てがみがきたな きしししし【ご予約承り中】

    作/網代幸介

    1,980 円(税込)

    ゆうびんやさんの運命は。謎の洋館。待ちうけるおばけたち。幻想的な作品世界で人気の画家・網代幸介が描く、てんやわんやな配達奇譚。

  • キスの練習をしています また会える日のために【ご予約承り中】

    キスの練習をしています また会える日のために【ご予約承り中】

    作/工藤あゆみ

    1,980 円(税込)

    2020年3月20日、イタリア全土に” IO RESTO A CASA(私は家にいる)”政策が施行されたその日からはじまったシリーズ。心も体も不安と恐怖と疲れの海に浸され翻弄される厳しい日々の中にみつけた忘れがたい感情、覆い隠されていた気持ち。イタリアで生活する日本人として、状況が悪化していくイタリア人への手紙のように描かれたシリーズ。

  • 太陽と月 (3刷)

    太陽と月 (3刷)

    3,300 円(税込)

      「この世は 昼と夜で できている。太陽があり 月がある」 

    10人のインドの先住民族の代表的なアーティストが、それぞれの民族に伝わる物語をもとに、太陽と月を描いた絵本。見開きごとに太陽と月が、独特の民俗画のスタイルで、ていねいにのびやかに描かれる。

  • みみをすますように 酒井駒子

    みみをすますように 酒井駒子

    作/酒井駒子

    4,180 円(税込)

    絵本作家、酒井駒子。その静謐さをたたえた美しい絵と、詩的で思索的な文との響き合いは、子どもから大人までの多くを魅了し、日本にとどまらず海外でも高い評価を得ています。

  • The Gats! あの子たち!

    The Gats! あの子たち!

    作/M.B.ゴフスタイン

    2,200 円(税込)

    絵本作家、M.B.ゴフスタインが、1966年、26歳で出版した最初の絵本「あの子たち! 」(原題: Gats! )。50年の時を経て、はじめての日本語版刊行。自分の場所を探し続ける「あの子たち!」と私たちの物語。

tumblr

pagetop
×