スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

新入荷の絵本|絵本

  • おでこはめえほん① けっこんしき

    おでこはめえほん① けっこんしき

    作/鈴木のりたけ

    1,296 円(税込)

    おでこにはめて、なりきり絵本!? はなよめさんに音楽家、粋な板前さん、はたまた宇宙人まで・・・。 おめでたい結婚式を舞台に、みんなで愉しく大変身! 誰もが笑顔になる絵本です。

  • はじまるよ

    はじまるよ

    作/ぱくきょんみ
    絵/熊谷守一

    864 円(税込)

    「おひさま、おはよう」からはじまって、「ぐっすり おやすみ」 で終わる一日。そのゆるやかな流れの中に、日だまりで幸せそうに眠る三毛猫、地面を歩き回る蟻、池をのんびり泳ぐ亀など、小さな命がきらめきます。

  • ごはんはおいしい

    ごはんはおいしい

    作/ぱくきょんみ
    絵/鈴木理策(写真)

    1,728 円(税込)

    ごはんは おいしい
    ごはんは あったかい
    わたしは ごはんが だいすき

  • カランポーのオオカミ王

    カランポーのオオカミ王

    作/ウィリアム・グリル

    2,160 円(税込)

    19世紀末、西部開拓時代の北アメリカ。オオカミがその姿を消しつつある中で、カランポー地方には、「王」と呼ばれ恐れられるオオカミがいた。別名ロボ。

  • こねてのばして

    こねてのばして

    作/ヨシタケシンスケ

    1,058 円(税込)

    こねて のばして またこねて
    たたいて ゆらして ころがして 

  • りんごとけんだま

    りんごとけんだま

    作/鈴木康広

    1,512 円(税込)

     りんごとけんだまは、なかがいい。
     どうしてかっていうとね、
     それにはちゃんとわけがある

  • わたしたちのたねまき

    わたしたちのたねまき

    作/K・O・ガルブレイス
    絵/W・A・ハルパリン

    1,728 円(税込)

    たね。ひとが庭に蒔く、さまざまな形のたね。けれど、たねは、もっと広くて、大きな庭に蒔かれています。

  • アイスクリームが溶けてしまう前に

    アイスクリームが溶けてしまう前に

    作/小沢健二と日米恐怖学会

    1,512 円(税込)

    ハロウィーンでは、子どもたちが
    「お菓子をくれないと、いたずらするぞ!
    ("Trick or treat!"
    アメリカ式の発音では「チュリッカ・チュリー!」)
    と言ってお菓子をもらう。
    それはなんでか、知っている?

  • こどものとうひょう おとなのせんきょ

    こどものとうひょう おとなのせんきょ

    作/かこさとし

    1,728 円(税込)

    子どもたちが集う児童館前の広場。野球をしたい子、おにごっこをしたい子、子どもたちの間では、お互いを邪魔に思い、トラブルが絶えません。そこで、子どもたちは、その広場で何をして遊ぶかを、投票で決めることにしました。

  • ぺぱぷんたす 001

    ぺぱぷんたす 001

    著者/祖父江慎(アートディレクション)

    2,376 円(税込)

    破ったり、切ったり、丸めたり。子どもにとって、紙は身近であり、不思議な存在。綴じれば本、何かをくるめば包み、折れば空を飛ぶことだってできる紙。そんな、自由で、変幻自在な紙とたわむれ、想像の羽を広げよう! デザイナー・祖父江慎さんのもと、コドモゴコロを持ったアーティストが集結。紙と子どもと世界を繋ぐ、体験型・体感型のムック本。

  • マスターさんとどうぶつえん

    マスターさんとどうぶつえん

    作/アーノルド・ローベル

    1,512 円(税込)

    お天気のいい日は、いつもお気に入りの動物園に出かけるマスターさん。動物たちも、マスターさんが大好き。だから、動物園が閉まる時間になると、どちらも悲しい気持ちになります。

  • サンカクさん

    サンカクさん

    作/マック・バーネット
    絵/ジョン・クラッセン

    1,944 円(税込)

    あるひ さんかくさん どっか いきよる
    「シカクに わるさ しにいくねん」
    「みててみ、おもしろいことに なるで・・・」

    サンカクさんとシカクさん。ふたりは友達なのか? それとも!? 絵本 『どこいったん』 『みつけてん』 でお馴染み、ジョン・クラッセンさんの新シリーズ第1弾。長谷川義史さんの大阪弁訳で、ハラハラドキドキをたっぷりとお愉しみあれ。

  • 森のノート

    森のノート

    著者/酒井駒子

    2,268 円(税込)

    日常の暮らしの片隅にひっそりとある静謐な時間。『よるくま』 『ビロードのうさぎ』 『くまとやまねこ』 でお馴染み、絵本作家・酒井駒子さんのはじめての画文集は、まるで静かな森をひとり歩いているような、静けき世界。

  • こどもってね……

    こどもってね……

    作/ベアトリーチェ・アレマーニャ

    1,728 円(税込)

    こどもってね、ちいさな ひと。
    でも、ちいさいのは すこしのあいだ。
    いつのまにか しらないうちに おおきくなる。

  • おいしくたべる

    おいしくたべる

    著者/松本 仲子(監修)
    絵/加藤休ミ/得地直美

    1,296 円(税込)

    ひとは「食べる」。今日も明日も、この先もずっと。ひとはなぜ食べるんだろう? ひとはどうして 「おいしいもの」 が好きなんだろう? 大昔のひともそうだったのかな? 甘いものは、なぜおいしいの? 好きなものだけ食べて、生きていける? 不思議に思ったことがあるなら、ぜひ本書 『おいしくたべる』 を読んでみてほしい。

tumblr

pagetop
×