スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

おいしい|絵本

  • 海辺の村のパン屋

    海辺の村のパン屋

    作/ポーラ・ホワイト

    1,760 円(税込)

    ぼくの村では、漁師や船大工など、みんなが海を中心に生活している。でも、ぼくのとうさんはパン屋だ。どうしてとうさんはパン屋になったのだろう? 焼きたてのパンのように、心があたたかくなる絵本。

  • たいへんおまたせしました

    たいへんおまたせしました

    作/中垣ゆたか

    1,430 円(税込)

    そこは、すべてのおりょうりがさいこうで、とくべつなレストラン。ショートケーキをオーダーしてみたら…

  • おてんきのあじ

    おてんきのあじ

    作/ソハ・リム

    1,760 円(税込)

    ウサギのミロとソナタは、森のどうぶつたちに招待状をおくりました。お気に入りのおてんきから思い浮かんだお料理をもちよって、みんなでパーティーをするのです。いったいどんなお料理があつまるのでしょうか?

  • トラタのりんご

    トラタのりんご

    作/nakaban

    1,870 円(税込)

    トラタはふしぎなりんごが実る庭に出会います。食べものの過去・今・未来をもっと知りたくなる絵本。

  • スープとあめだま

    スープとあめだま

    作/ブレイディみかこ
    絵/中田いくみ

    1,870 円(税込)

    おねえちゃんに誘われてホームレスを助けるシェルターに行った。雪の路上で毛布にくるまっている人。「え、死んでる…?」 ブレイディみかこさんと中田いくみさん、『ぼくイエ』コンビによる絵本。

  • もりのおくのおちゃかいへ

    もりのおくのおちゃかいへ

    作/みやこしあきこ

    1,320 円(税込)

    雪の朝、キッコちゃんは森のむこうにあるおばあちゃんの家へケーキを届けに出かけます。ところが、途中で転んでしまい、ケーキはぺしゃんこに。泣くのをがまんしながら森の中を歩いていくと、見たことのない館にたどりつきました。そっと窓をのぞいてみれば、沢山の動物たちがおめかしして、お茶会を開いているではありませんか・・・!

  • おちゃのじかんにきたとら

    おちゃのじかんにきたとら

    作/ジュディス・カー

    1,650 円(税込)

    ソフィーとお母さんがお茶の時間にしようとしていると、玄関のベルが鳴りました。ドアの前には、毛むくじゃらの大きなとら! 「ごめんください、お茶の時間にご一緒させていただけませんか」 「もちろん、いいですよ。どうぞおはいりなさい」 

  • みそしるをつくる

    みそしるをつくる

    作/高山なおみ
    絵/長野陽一(写真)

    1,320 円(税込)

    みそしるって、おいしいね!心もからだもほっとする!こんぶを1こ、にぼしを5ひきでかんたんおダシ。ちいちゃくひをつけ、くつくつくつ。あぶらあげ、すとんとんとん、すとんとん。おとうふすくってとびこませ。おみそをとかしてできあがり!

  • おにぎりをつくる

    おにぎりをつくる

    作/高山なおみ
    絵/長野陽一(写真)

    1,320 円(税込)

    おにぎりだいすき!おいいしいね!ごはんをぎゅぎゅっとにぎったら、生きる力がわいてくる!ごはんを炊いて、塩おにぎりがひとつできたよ。ひとりで留守番をしているこどもたちにも、忙しい大人にも、おにぎりはいちばんの味方。5歳でもつくれる、ほっかほかの提案です。料理家・高山なおみから子どもたちへ贈る写真絵本。

  • おさらをあらわなかったおじさん

    おさらをあらわなかったおじさん

    作/フィリス・クラジラフスキー
    絵/バーバラ・クーニー

    968 円(税込)

    ひとり暮らしのおじさんは、おいしいごちそうを作るのが好き。食べるのも大好き! ある晩、いつもよりずっとおなかが空いていたおじさんは、いつもよりうんとたくさんのごちそうを作って、おなかいっぱい食べた。 食べ終わった時にはくたびれて、お皿は明日の晩、洗うことにした。
    次の日、もっとおなかがすいたおじさんは、さらにたくさんごちそうを作った。食べ終わると、もっとくたびれて、この日もお皿を洗わなかった・・

  • きょうのおやつは

    きょうのおやつは

    作/わたなべちなつ

    1,650 円(税込)

    たまごをかしゃっと割りまして。小麦粉、おさとう、牛乳入れて・・・。ほわほわ、湯気が立ちのぼってきましたよ。さあ、できあがるおやつは何でしょう。
    この絵本、実は鏡のように反射する特殊な紙でできています。ページとページが直角になるように開いて読むと、あら不思議! 鏡の効果で互いのページが映り込み、絵が三次元に広がって見えるのです。

  • たべたのだーれだ?

    たべたのだーれだ?

    作/たむらしげる

    1,210 円(税込)

    チーズにぽっかりあいた穴。穴から誰かの顔がのぞいています。「チーズを たべたの だーれだ?」ページをめくると、現れたのはねずみの家族。ぶどうの穴からは、くまの親子が現れました。はっぱ、さくらんぼ、オレンジの穴からも生きものたちがのぞいていて、ページをめくるとおいしそうに食べる姿を現します。「たべたのだーれだ?」と、あてっこしながらページをめくるのが楽しい、穴あき絵本。

  • あずき

    あずき

    作/荒井真紀

    990 円(税込)

    おめでたい席の「お赤飯」、こどもの日の「かしわもち」など、様々なお祝い事や行事で、あずきを使ったお菓子や料理が食べられてきました。なぜ、おめでたい席に、あずきを食べるのでしょう? 

  • だいどころのたね

    だいどころのたね

    著者/大久保茂徳(監修)
    絵/久保秀一(写真)

    1,430 円(税込)

    私たちは、栗や大豆などいろいろな種を食べています。多くの果物や野菜には、種が含まれています。こういった種を土にまいたら、はたして……!? 日ごろ食べている小さな粒の大きなエネルギーに気づく写真絵本です。

  • トマト

    トマト

    作/荒井真紀

    1,650 円(税込)

    おいしいトマトを育ててみよう! 春になるとたくさんの苗が売られるトマト。トマトは植木鉢でも育てられると人気の野菜です。

pagetop
×