スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

からだ|書籍

  • ダイエット幻想 やせること、愛されること

    ダイエット幻想 やせること、愛されること

    著者/磯野真穂

    924 円(税込)

    「やせたい」、そう願うひとはたくさんいる。でも、どうしてやせたいんだろう? 健康のため? おしゃれがしたい? モテたい、選ばれたい、認められたい…?。ダイエットの動機は様々だけど、それに人生、振り回されていないだろうか。その強い思いで生きづらくなっていないだろうか。食べること、他者と生きることを見つめ直す本。

  • からだとこころの健康学

    からだとこころの健康学

    著者/稲葉俊郎

    737 円(税込)

    “健康”を再定義せよ! 私たちが思い描く“健康”は、間違っている? 古今東西の医療に精通する東大病院の医師が、「あたま」「からだ」「こころ」の3つのつながりから、健康に生きる心構えを伝授。普段は意識しない“自分の仕組み”を改めて知れば、健康の概念が一変する。医学知識ゼロで読める、目からウロコのレッスン。

  • ひみつの薬箱 中世装飾写本で巡る薬草の旅

    ひみつの薬箱 中世装飾写本で巡る薬草の旅

    著者/ジュヌヴィエーヴ・グザイエ

    2,970 円(税込)

    ハーブもサソリもすべては薬! 中世の西洋医療では、動植物を薬として珍重した。それはときに珍奇で、ときに現代にも通じる科学的な正確さを見せる。本書では、中世の植物画集「スローン写本」の妖しく美しい図画から、この神秘の薬草医療の秘密を読み解く。

  • 胎児のはなし

    胎児のはなし

    著者/最相葉月、増﨑英明

    2,090 円(税込)

    この世に生まれた誰もが経験している胎児の世界。その不思議に、ノンフィクションライター・最相葉月さんが迫ります。妊娠・出産にまつわる素朴な疑問から、超音波検査、遺伝子解析などの科学技術がもたらした恩恵と課題、さらには母体とつながったまま手術をすることで、胎児の命をつなげる「胎児医療」の最前線まで。

  • 絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話

    絶対に死ぬ私たちがこれだけは知っておきたい健康の話

    著者/若林理砂

    1,760 円(税込)

    目指すは、「歳とって、それなりにちゃんと動けて、楽しく生きられる、いい塩梅の健康な状態」。日常生活の基本、「寝る・食う・動く」に注目を。誰でもほんのちょっと気を付ければ実践できる現代版・養生法を、人気鍼灸師・若林理砂さんに教わる。

  • 薬草のちから

    薬草のちから

    著者/新田理恵

    1,650 円(税込)

    ドクダミ、ハブソウ、ヨモギ、葛・・・。四季折々変化する気候に合わせて、海辺から山里まで、その場所ごとに根付いた薬草。古来、医食同源として最も身近で暮らしと健康を支えた植物の「ちから」を、レシピと合わせて紹介する。著者・新田理恵さんは、昔ながらの在来種のみを使った日本の伝統茶を伝える食卓研究家。

  • うつくしい自分になる本 SELF CLEANING BOOK3

    うつくしい自分になる本 SELF CLEANING BOOK3

    著者/服部みれい

    1,650 円(税込)

    自然療法でからだから美しくなる。目に見えない世界と向き合って、こころや魂から美しくなる。マーマーマガジン主宰・服部みれいさんご自身の生き方の変遷を通して考えた渾身の書。

  • 自由な自分になる本 増補版

    自由な自分になる本 増補版

    著者/服部みれい

    858 円(税込)

    からだからも、こころからも魂からも自由になるために。呼吸法、食べもの、布ナプキンなどで「からだ」から自由に。「ホ・オポノポノ」や「冷えとり健康法」で「こころ」から自由に。「数秘術」「前世療法」で「魂」から自由に。

  • あたらしい自分になる 増補版

    あたらしい自分になる 増補版

    著者/服部みれい

    748 円(税込)

    からだの不調、人間関係の悩み、先の見えない不安。
    「あたらしい自分」に生まれ変われたら、どんなにいいだろう?
    もっと軽やかに甘く生きるための、具体的なヒントが満載。
    マーマーマガジン編集長・服部みれいさんの代表作。
    心身や身の回りを変えれば、世界が変わる。

  • いのちを呼びさますもの

    いのちを呼びさますもの

    著者/稲葉俊郎

    1,760 円(税込)

    ひとのからだは、60兆個の細胞から成る。今ある自分は、過去が土台となり、古い地層の積み重なりの上に存在している。病や葛藤を受け止め、時に乗り越えながら「新しい自分」へと変化し続ける。そうやって、「わたし」ができていく。

  • 体の知性を取り戻す

    体の知性を取り戻す

    著者/尹 雄大

    814 円(税込)

    「小さく前へならえ!」
    「気をつけ! 休め!」

    長年、社会が要請する「正しい」鋳型に合わせてきた結果、私たちの体は知らぬ間に〈不自由〉になっている。でも、自分の体のことは、自分が一番わからない。

  • からだのーと

    からだのーと

    著者/早川ユミ

    1,980 円(税込)

    畑の野菜を育てるように、愛おしい布を一針一針縫うように、からだをいたわり手当てを実践してきた、布作家・早川ユミさん。本書は、ユミさんから私たちへの、からだ育てのレッスンの書。単なる健康法などではない。からだとこころ、その深部にまでたどっていく生き方の書。自分のからだと向き合い、からだという自然観をつくることで、ひとは自分自身をもっと生きやすくなる。

  • きょうの毒出し

    きょうの毒出し

    著者/蓮村誠

    1,320 円(税込)

    毒出し力とは、消化力。食べものだけでなく、自分の感情を処理するこころの消化力も含みます。こころとからだは、互いに影響し合うもの。それぞれの毒出しが自然にできるようになれば、毒を作りにくい体質に変わっていきます。

  • Dr.クロワッサン 心が弱ったときのツボストレッチ。

    Dr.クロワッサン 心が弱ったときのツボストレッチ。

    著者/柳本真弓(監修)

    865 円(税込)

    肩こり、腰痛、ダイエット・・・。ツボは体のためだけに押すものではありません。イラっとした時、むなしい時、ツボはこころにも効果を発揮します。

  • 身体と心が求める栄養学

    身体と心が求める栄養学

    著者/ルドルフ・シュタイナー

    2,420 円(税込)

    大地の夜のなかで植物が芽生える。
    空気の力をとおして葉が出る。
    太陽の力をとおして果実が実る。
    そのように魂は心のなかで芽生え、
    そのように精神の力は宇宙の光のなかで芽吹き、
    そのように人間の力は神の姿のなかで実る。
    (ルドルフ・シュタイナー)

tumblr

pagetop
×