スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

きせつ|絵本

  • 森の絵本

    森の絵本

    作/長田弘
    絵/荒井良二

    1,512 円(税込)

    「いちばん だいじなものが 森のなかに ある」
    水のかがやき、花の色、子どもたちの笑い声、クッキーのあまいにおい、好きなひとの手のぬくもり・・・。本当に大切なものって、なんだろう? ついつい忘れがちなだいじなものを、一冊の絵本が思い出させてくれる。深い森の中を歩いているような、静けさに満ちた絵本。何かあった時、自分に立ちかえらせてくれる不思議な本。大好きなひとに、手渡してあげたい素敵な本。小さな

  • 木はいいなあ

    木はいいなあ

    作/ユードリイ
    絵/シーモント

    1,080 円(税込)

    木がたくさんあるのは、いいなあ。一本だけでも、いいなあ。秋には、葉っぱが落ちていろんなことができる。落ち葉の上を、がさごそ歩いたり、ころがったり、たきびをしたり。ぶらんこをつけて、ブルーン、ブルーン。木陰で、人も、動物も、ひと休みができる。木に登ると、遠くが見えるし、枝に座って考え事もできるし。
    木の傍でやってみたいことが満載の絵本。保育園に勤務したこともある作者・ユードリーが、都市化が進む中で

  • 木の本

    木の本

    作/萩原信介
    絵/高森登志夫

    1,728 円(税込)

    絵本と図鑑のいいところが一冊に!? 庭や公園、雑木林など、身近で見られる樹木143種を厳選。季節を追いながら、花や実の時期を中心に、精緻で美しい絵で描いた樹木図鑑であり、科学絵本。葉っぱから調べられる木の葉のさくいんも。木を、もっと身近に感じられる。木を、もっと好きになる。(5歳~)

  • 田んぼの一年

    田んぼの一年

    作/向田智也

    1,512 円(税込)

    1月 鍬はじめ 
    2月 お休み
    3月 土をたがやす
    4月 畦(あぜ)をつくる
    5月 代かきをする
    6月 田植え ・・・

    日本の田んぼを、1年間定点観測したパノラマ絵本。それぞれの月の田んぼの作業の様子や、小さな生き物たち、そしてコメ作りに携わる人間が、見開きのイラストの中に丹念に描かれます。

  • 空の絵本

    空の絵本

    作/長田弘
    絵/荒井良二

    1,512 円(税込)

    風うごく
    雲ながれる
    光みちる
    空ひろがる……

    詩人・長田弘さんが生みだした美しいことばの粒。かけがえのない一日一日の鮮やかさ。絵本作家・荒井良二さんが、長田さんのことばをかみしめ、味わって、一枚一枚の絵に描き上げた珠玉の絵本。絵とことばの美しさに、圧倒される。

  • おじさんとカエルくん

    おじさんとカエルくん

    作/リンダ・アシュマン
    絵/クリスチャン・ロビンソン

    1,296 円(税込)

    雨の朝。「雨か・・・」しかめっつらのおじさんと、「雨だ!」にこにこ笑顔の男の子。

  • 雨、あめ

    雨、あめ

    作/ピーター・スピアー

    1,512 円(税込)

    雨がふってきた。おねえちゃんとおとうとは、レインコートを着て、長靴を履き、傘をさして外に出た。水たまりで遊んだり、雨水の流れをみたり…。雨の中でいきいきと変化する、いつもとちがう世界。雨の一日の豊かさ、美しさを描いた、ことばのないロングセラー絵本。
    (2歳~大人まで)

  • すみれおばあちゃんのひみつ

    すみれおばあちゃんのひみつ

    作/植垣歩子

    1,080 円(税込)

    お裁縫が得意なすみれおばあちゃん。でも、このごろ目が弱ってきて、針に糸を通すのが難しくなりました。すみれおばあちゃんは、道ゆく人に「糸を通してくださいな」とお願いすることにしていました。

  • おんなのことあめ

    おんなのことあめ

    作/ミレナ・ルケショバー
    絵/ヤン・クドゥラーチェク

    1,620 円(税込)

     だれかにあいたいな・・・
     だれかいないかな・・・
     あれ! 

    女の子は、道で雨に出会いました。女の子と遊びたい雨。でも、女の子は家の中に入ってしまい・・・。雨は悲しくて、泣きながら女の子を探します。すると、レインコートを着た女の子が現れて・・・!?

  • マルマくん かえるになる

    マルマくん かえるになる

    作/片山令子
    絵/広瀬ひかり

    1,512 円(税込)

    小さなかえるのマルマくん。おたまじゃくしのおっぽが、残っています。まだうまく泳げなくて、他のかえるたちにからかわれます。泣いていると、がま先生がやってきました。同じように泳げなくて泣いていたキーヨくんとルビーちゃんと一緒に、がま先生の特別授業を受けることになり・・・!?

  • 雨ニモマケズ

    雨ニモマケズ

    作/宮沢賢治
    絵/小林敏也

    1,836 円(税込)

    「雨ニモマケズ」
    「風ニモマケズ」
    宮澤賢治の代表作とも言えるあのフレーズを、一節ごと力強い版画で表現した絵本です。画家・小林敏也さんが、装丁から造本まで、賢治の物語世界を再現するため、こだわりぬいた絵本シリーズ 「画本 宮澤賢治」 。かつてパロル舎より出版されていましたが、好学社より待望の復刊となりました。

  • あめかな!+かさ さしてあげるね(2冊組)

    あめかな!+かさ さしてあげるね(2冊組)

    作/①U.G.サトー ②長谷川摂子(文)
    絵/②西巻茅子

    1,728 円(税込)

    あかちゃんのためのシリーズ「0.1.2.えほん」より、雨の季節にぴったりな2冊セット。

    ①『あめかな!』

  • ありとすいか

    ありとすいか

    作/たむらしげる

    1,404 円(税込)

    ある夏の午後、すいかを見つけたありたち。巣に運ぼうとしますが、みんなで力を合わせても、びくともしません。そこで・・・!?

  • せみとりめいじん

    せみとりめいじん

    作/かみやしん(作) 奥本大三郎(監修)

    972 円(税込)

    ごんちゃんは、せみとり名人。まだセミを捕ったことのないてっちゃんに、セミを捕まえるコツを伝授するお話です。

  • ぷかぷか

    ぷかぷか

    作/石井聖岳

    1,512 円(税込)

    海の青と、空の青とが溶けあいそうな、とってもとっても天気のよい日。ぷかぷか浮かびながら、タコは考えました。「もし空を飛べたら、どうやって飛ぼう?」 タコの愉快な想像が、果てしなく続くかと思いきや、通りかかった船にタコは・・・!?

tumblr

pagetop
×