スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

きせつ|絵本

  • ふしぎな月

    ふしぎな月

    作/富安陽子
    絵/吉田尚令

    1,650 円(税込)

    「かけては みちる、月よ、月。
    ずっと そこから てらしておくれ。
    このよが やみに しずまぬように」

  • お月さんのシャーベット

    お月さんのシャーベット

    作/ペク・ヒナ

    1,540 円(税込)

    真夏の夜のこと。えらいこっちゃ、お月さん、とけてはるがな。暑くて暑くてねぐるしい夜、どの部屋も窓をしめて、エアコンびゅんびゅん、扇風機ぶんぶん。あまりにも暑すぎて、ついに、お月さんがとけだした。おばあさんはたらいにしずくをうけとめ、ひんやりあま~いシャーベットをつくります。ペク・ヒナが贈る愛のファンタジー世界。

  • 月の満ちかけ絵本

    月の満ちかけ絵本

    作/大枝史郎
    絵/佐藤みき

    1,320 円(税込)

    月の満ちかけのしくみがわかる、ユニークな知識絵本。新月から三日月、満月を経て、ふたたび新月へとめぐる29日と12時間44分のサイクルをたどりながら、月と宇宙の神秘に迫ります。

  • きょうはそらにまるいつき

    きょうはそらにまるいつき

    作/荒井良二

    1,540 円(税込)

    東の空から、まんまるい月がのぼってきました。
    ベビーカーの中から空を見ているあかちゃん。新しい運動靴を買った男の子。仕事が終わった洋裁店の親子。ギターの練習をしている人。夕食の片付けをする老夫婦。町に暮らすひとたちの、見あげた空には、まるい月。

  • 14ひきのおつきみ

    14ひきのおつきみ

    作/いわむらかずお

    1,320 円(税込)

    高い高い木の上に、ぐーいぐーい、登っていきます。みんなで木の枝を切って、ひもでしばって・・・、何を作っているのでしょう? 今夜は十五夜。木の上にお月見台ができました。おだんごにどんぐり、ごちそうも並べて、さあお月見のはじまり。

  • まいごのどんぐり

    まいごのどんぐり

    作/松成真理子

    1,430 円(税込)

    ぼくはどんぐり。コウくんのどんぐりです。名前はケーキ。コウくんが付けてくれた名前です。

    いつも、どこへ行くにもコウくんと一緒だったケーキ。ある日、コウくんのぎゅう詰めのカバンから、落っこちてしまいました。コウくんは、一生懸命ぼくを探しますが・・・。

  • おおきなおおきなおいも

    おおきなおおきなおいも

    作/赤羽末吉

    1,320 円(税込)

    朝から雨。愉しみにしていたいもほりが延期になり、残念がる園児たち。
    「せんせい おいも かくから かみ ちょうだい」 
    子どもたちは、えっさか、ほっさか、大きな紙を何枚もつなげて、大きな大きなおいもの絵を描きはじめます。どんどん、どんどん、大きくなるおいもに、先生も腰を抜かすほど。

  • にぐるまひいて

    にぐるまひいて

    作/ドナルド・ホール
    絵/バーバラ・クーニー 絵

    1,540 円(税込)

     とうさんは にぐるまに うしを つないだ
     それから うちじゅう みんなで
     この いちねんかん みんなが つくり そだてたものを
     なにもかも つみこんだ

  • おちばいちば

    おちばいちば

    作/西原みのり

    1,430 円(税込)

    さっちゃんが、ドングリのお馬さんに乗ってやってきたのは、なんとも不思議な「おちばいちば」。 木の実でつくったごちそうや、おちばのスカート、ずらりとならんだおちばの魚など、さっちゃんはにぎやかな市場を大満喫。 するとそこへあらわれたのは、大きなキツネ! はっぱを頭にのせると……!?

  • なく虫ずかん

    なく虫ずかん

    作/佐藤聰明(音) 大野正男(文)
    絵/松岡達英(絵)  篠原榮太(文字)

    1,430 円(税込)

     ガチャガチャガチャガチャ
     コロコロコロリー・・ー・-
     ツィーンクツィーンクツイーンクちょん

    見開きに、楽しげな文字で描かれるさまざまな鳴き声。「くらやみで、ないているのは なんの虫?」 との一文が添えられています。ページをめくると、夜の景色の中に草木や石ころ、そのあちこちに虫たちが精密に描かれ、ひとつひとつの虫の名前と鳴き声が書いてあります。

  • おつきさま こっちむいて

    おつきさま こっちむいて

    作/片山令子
    絵/片山健

    990 円(税込)

    夕方西の空に見た月は、よこをむいた細い三日月。「おつきさま、こっちむいて」男の子は月によびかけます。そのあと男の子が見つけたのは、飛行機雲を見ている月、自転車にどこまでもついてくる月、雲とかくれんぼする月。だんだん月の形がかわってきましたが、月はなかなかこっちをむいてくれません。ひるま、アイスクリームのような白い月を見つけた数日後、とうとうまんまるの満月になって男の子のほうをむいてくれて…。

  • もりのかくれんぼう

    もりのかくれんぼう

    作/末吉暁子
    絵/林明子

    1,100 円(税込)

    お兄ちゃんとの帰り道、近道しようとけいこが生垣をくぐったたら、そこは見知らぬ森でした。ちょっぴり心細くなったけいこの前にあらわれたのは、木の枝みたいな男の子。「おいらの なまえは もりの かくれんぼう」

  • あめだま

    あめだま

    作/ペク・ヒナ

    1,650 円(税込)

    文房具屋で少年ドンドンが見つけたのは、6つのあめだま。部屋で1つ食べると、「リモコンがはさまって痛い!」 と、ソファの声が聞こえてきた! もう1つ食べると、今度は犬のグスリが話しはじめて・・・!?

  • もりのてぶくろ

    もりのてぶくろ

    作/八百板洋子
    絵/ナターリヤ・チャルーシナ

    990 円(税込)

    静かな森に、大きくてきれいな黄色の葉っぱが、落ちていました。まるでてぶくろのような形の葉っぱ。動物たちがやってきて、きれいな葉っぱにそっと手をあててみます。「ぼくのてより ずっと おおきいや」とねずみ。うさぎは、「わたしのてより おおきいわ」。キツネ、くまもやってきました。そして最後に・・・!?

  • かぜフーホッホ

    かぜフーホッホ

    作/三宮麻由子
    絵/斉藤俊行

    990 円(税込)

    洗濯物のシーツが風に鳴る、ブオッファ、ブオッファ。ドウワー、ドウワーと木が揺れて、大きなはっぱは、トパタパテパ。風に揺れる竹に耳をあてると、ヒュホー、ゴガン、コーン。あ、ふいに風が止んだら、小鳥の声が聞こえたよ。

pagetop
×