スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

きせつ|絵本

  • はじまりのはな

    はじまりのはな

    作/マイケル・J・ローゼン
    絵/ソーニャ・ダノウスキ

    1,620 円(税込)

    渡り鳥のローザは、自分のほっぺたと同じ色をした“ほっぺのはな”が、大好き。秋になり、旅立つ時が来ても、“ほっぺのはな”の種を手放さない。そのまま飛び立ったローザは、種が重くてうまく飛べず、渡りの途中で川に落ち、仲間とはぐれてしまう。

  • くんちゃんのだいりょこう

    くんちゃんのだいりょこう

    作/ドロシー・マリノ

    1,080 円(税込)

    やんちゃな子グマのくんちゃんは、渡り鳥のまねをして南の国へ行きたいと思いました。丘を走って登っていく、くんちゃん。でも、支度が大変! 双眼鏡、麦わらぼうし、水筒に釣り竿・・・。忘れ物をしては、丘を駆け戻り、また登ってを繰り返すくんちゃんですが・・・!?

  • ふゆじたくのおみせ

    ふゆじたくのおみせ

    作/ふくざわゆみこ

    1,296 円(税込)

    ある日、クマさんとヤマネくんのところに、「ふゆじたくのおみせ」からダイレクトメールが届きます。このお店は森のみんなが冬支度をするための店、どんぐりのお金で品物を買うことができます。クマさんとヤマネくん、そして森のみんなは、目をつけた品物を買うために、森の中へどんぐりを探しに散っていくのですが・・・!?

  • ひがんばな

    ひがんばな

    作/甲斐信枝

    972 円(税込)

    まんじゅしゃげ、きつねのかんざし、おにかぶと・・・。古来よりさまざまな愛称で親しまれる「ひがんばな」は、不思議な植物です。球根から茎を伸ばし、葉も出さずにいきなり花を咲かせます。花びらは咲き終わっても散らず、茎を立たせたまま、養分を球根に吸い戻します。

  • にぐるまひいて

    にぐるまひいて

    作/ドナルド・ホール
    絵/バーバラ・クーニー 絵

    1,512 円(税込)

     10月
     とうさんは にぐるまに うしを つないだ
     それから うちじゅう みんなで
     この いちねんかん みんなが つくり そだてたものを
     なにもかも つみこんだ

  • なく虫ずかん

    なく虫ずかん

    作/佐藤聰明(音) 大野正男(文)
    絵/松岡達英(絵)  篠原榮太(文字)

    1,404 円(税込)

     ガチャガチャガチャガチャ
     コロコロコロリー・・ー・-
     ツィーンクツィーンクツイーンクちょん

    見開きに、楽しげな文字で描かれるさまざまな鳴き声。「くらやみで、ないているのは なんの虫?」 との一文が添えられています。ページをめくると、夜の景色の中に草木や石ころ、そのあちこちに虫たちが精密に描かれ、ひとつひとつの虫の名前と鳴き声が書いてあります。

  • 月の満ちかけ絵本

    月の満ちかけ絵本

    作/大枝史郎
    絵/佐藤みき

    1,296 円(税込)

    月の満ちかけのしくみがわかる、ユニークな知識絵本。新月から三日月、満月を経て、ふたたび新月へとめぐる29日と12時間44分のサイクルをたどりながら、月と宇宙の神秘に迫ります。

  • きょうはそらにまるいつき

    きょうはそらにまるいつき

    作/荒井良二

    1,512 円(税込)

    東の空から、まんまるい月がのぼってきました。
    ベビーカーの中から空を見ているあかちゃん。新しい運動靴を買った男の子。仕事が終わった洋裁店の親子。ギターの練習をしている人。夕食の片付けをする老夫婦。町に暮らすひとたちの、見あげた空には、まるい月。

  • おつきさまこんばんは

    おつきさまこんばんは

    作/林明子

    756 円(税込)

    夜空にぽっかり浮かぶおつきさま。
    あかちゃんは、いったいどんな風に、おつきさまを見ているんでしょう。
    『はじめてのおつかい』 でおなじみ、林明子さんが描くやさしいおつきさまの表情は、
    あかちゃんのこころをとらえて離しません。

  • 14ひきのおつきみ

    14ひきのおつきみ

    作/いわむらかずお

    1,296 円(税込)

    高い高い木の上に、ぐーいぐーい、登っていきます。みんなで木の枝を切って、ひもでしばって・・・、何を作っているのでしょう? 今夜は十五夜。木の上にお月見台ができました。おだんごにどんぐり、ごちそうも並べて、さあお月見のはじまり。

  • まいごのどんぐり

    まいごのどんぐり

    作/松成真理子

    1,404 円(税込)

    ぼくはどんぐり。コウくんのどんぐりです。名前はケーキ。コウくんが付けてくれた名前です。

    いつも、どこへ行くにもコウくんと一緒だったケーキ。ある日、コウくんのぎゅう詰めのカバンから、落っこちてしまいました。コウくんは、一生懸命ぼくを探しますが・・・。

  • おおきなおおきなおいも

    おおきなおおきなおいも

    作/赤羽末吉

    1,296 円(税込)

    朝から雨。愉しみにしていたいもほりが延期になり、残念がる園児たち。
    「せんせい おいも かくから かみ ちょうだい」 
    子どもたちは、えっさか、ほっさか、大きな紙を何枚もつなげて、大きな大きなおいもの絵を描きはじめます。どんどん、どんどん、大きくなるおいもに、先生も腰を抜かすほど。

  • せみとりめいじん

    せみとりめいじん

    作/かみやしん(作) 奥本大三郎(監修)

    972 円(税込)

    ごんちゃんは、せみとり名人。まだセミを捕ったことのないてっちゃんに、セミを捕まえるコツを伝授するお話です。

  • なつのおとずれ

    なつのおとずれ

    作/かがくいひろし

    1,296 円(税込)

    「梅雨明けは もうすぐでしょう」 天気予報を見ていた太陽は、「そろそろみんなに知らせますか」 と立ち上がりました。

  • かとりせんこう

    かとりせんこう

    作/田島征三

    864 円(税込)

    夏の定番、かとりせんこう。煙がもんもんと漂うと、蚊がぽとんと落ちました。もんもん、もんもんと煙が漂うと、花が落ち、おじさんのヒゲが落ち、新聞紙の文字が落ち・・・!?

tumblr

pagetop
×