スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

きせつ|絵本

  • はるとあき

    はるとあき

    作/斉藤倫・うきまる
    絵/吉田尚令

    1,430 円(税込)

    春夏秋冬、季節は巡ります。「私はあきにあったことがない。」そう気づいたはる。

     まえに ふゆは いいました。
     「あきって あったかい こよ」
     いつか なつは いいました。
     「あきは つめたい やつだぜ」

  • もみじのてがみ

    もみじのてがみ

    作/きくちちき

    1,760 円(税込)

    「てがみだよ てがみだよ」 ねずみに届いた、まっ赤な「もみじのてがみ」。ねずみは、りすやひよどりと紅葉を探しにでかけます。山の中で見つけた赤い色。でもそれは、きのこだったり、木の実だったり。なかなか紅葉は見つからず・・・!? 秋の紅葉を美しく描き出す絵本。

  • 月の満ちかけ絵本

    月の満ちかけ絵本

    作/大枝史郎
    絵/佐藤みき

    1,320 円(税込)

    月の満ちかけのしくみがわかる、ユニークな知識絵本。新月から三日月、満月を経て、ふたたび新月へとめぐる29日と12時間44分のサイクルをたどりながら、月と宇宙の神秘に迫ります。

  • きょうはそらにまるいつき

    きょうはそらにまるいつき

    作/荒井良二

    1,540 円(税込)

    東の空から、まんまるい月がのぼってきました。
    ベビーカーの中から空を見ているあかちゃん。新しい運動靴を買った男の子。仕事が終わった洋裁店の親子。ギターの練習をしている人。夕食の片付けをする老夫婦。町に暮らすひとたちの、見あげた空には、まるい月。

  • なく虫ずかん

    なく虫ずかん

    作/佐藤聰明(音) 大野正男(文)
    絵/松岡達英(絵)  篠原榮太(文字)

    1,430 円(税込)

     ガチャガチャガチャガチャ
     コロコロコロリー・・ー・-
     ツィーンクツィーンクツイーンクちょん

    見開きに、楽しげな文字で描かれるさまざまな鳴き声。「くらやみで、ないているのは なんの虫?」 との一文が添えられています。ページをめくると、夜の景色の中に草木や石ころ、そのあちこちに虫たちが精密に描かれ、ひとつひとつの虫の名前と鳴き声が書いてあります。

  • まいごのどんぐり

    まいごのどんぐり

    作/松成真理子

    1,430 円(税込)

    ぼくはどんぐり。コウくんのどんぐりです。名前はケーキ。コウくんが付けてくれた名前です。

    いつも、どこへ行くにもコウくんと一緒だったケーキ。ある日、コウくんのぎゅう詰めのカバンから、落っこちてしまいました。コウくんは、一生懸命ぼくを探しますが・・・。

  • どんぐりころころ

    どんぐりころころ

    著者/大久保茂徳(監修)
    絵/片野隆司ほか(写真)

    1,320 円(税込)

    子どもたちの秋のお愉しみ、どんぐり。公園や林で見かけるどんぐりは、大きさや種類もさまざまです。ほぼ、実寸大のカラー写真でズラリとどんぐりが紹介される、まるで図鑑のような写真絵本 『どんぐりころころ』。シンプルな物語で、どんぐりの特徴や生長の過程まで、わかりやすく教えてくれます。

  • あめだま

    あめだま

    作/ペク・ヒナ

    1,650 円(税込)

    文房具屋で少年ドンドンが見つけたのは、6つのあめだま。部屋で1つ食べると、「リモコンがはさまって痛い!」 と、ソファの声が聞こえてきた! もう1つ食べると、今度は犬のグスリが話しはじめて・・・!?

  • もりのてぶくろ

    もりのてぶくろ

    作/八百板洋子
    絵/ナターリヤ・チャルーシナ

    990 円(税込)

    静かな森に、大きくてきれいな黄色の葉っぱが、落ちていました。まるでてぶくろのような形の葉っぱ。動物たちがやってきて、きれいな葉っぱにそっと手をあててみます。「ぼくのてより ずっと おおきいや」とねずみ。うさぎは、「わたしのてより おおきいわ」。キツネ、くまもやってきました。そして最後に・・・!?

  • おちばであそぼう

    おちばであそぼう

    作/大久保茂徳(監修)
    絵/岩間史朗(写真)

    1,430 円(税込)

    地面に落ちた葉っぱは、たからもの。きれいな落ち葉はもちろん、穴の開いた落ち葉だって、大切な遊び道具になります。

    本書では、子どもたちが落ち葉で遊ぶ様子を写真で紹介。

  • やきいもするぞ

    やきいもするぞ

    作/おくはらゆめ

    1,540 円(税込)

    森は落ち葉だらけで、畑はおいもだらけ。こうなったらしょうがない!? 動物たちは決めました。「やきいも するぞ エイエイオー!」
    みんなで協力して、夢中になって焼き芋の準備。イノシシが焼き具合を調べたら、みんなでお腹いっぱい食べました。食後はもちろん、「おなら大会」のはじまりです。

  • おおきなおおきなおいも

    おおきなおおきなおいも

    作/赤羽末吉

    1,320 円(税込)

    朝から雨。愉しみにしていたいもほりが延期になり、残念がる園児たち。
    「せんせい おいも かくから かみ ちょうだい」 
    子どもたちは、えっさか、ほっさか、大きな紙を何枚もつなげて、大きな大きなおいもの絵を描きはじめます。どんどん、どんどん、大きくなるおいもに、先生も腰を抜かすほど。

  • にぐるまひいて

    にぐるまひいて

    作/ドナルド・ホール
    絵/バーバラ・クーニー 絵

    1,540 円(税込)

     とうさんは にぐるまに うしを つないだ
     それから うちじゅう みんなで
     この いちねんかん みんなが つくり そだてたものを
     なにもかも つみこんだ

  • もりのかくれんぼう

    もりのかくれんぼう

    作/末吉暁子
    絵/林明子

    1,100 円(税込)

    お兄ちゃんとの帰り道、近道しようとけいこが生垣をくぐったたら、そこは見知らぬ森でした。ちょっぴり心細くなったけいこの前にあらわれたのは、木の枝みたいな男の子。「おいらの なまえは もりの かくれんぼう」

  • くんちゃんのだいりょこう

    くんちゃんのだいりょこう

    作/ドロシー・マリノ

    1,100 円(税込)

    やんちゃな子グマのくんちゃんは、渡り鳥のまねをして南の国へ行きたいと思いました。丘を走って登っていく、くんちゃん。でも、支度が大変! 双眼鏡、麦わらぼうし、水筒に釣り竿・・・。忘れ物をしては、丘を駆け戻り、また登ってを繰り返すくんちゃんですが・・・!?

tumblr

pagetop
×