スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

今月のふくてんちょー|絵本

  • ジャングル・ブック

    ジャングル・ブック

    作/ラドヤード・キプリング

    864 円(税込)

    【2017年7月 コータローふくてんちょーおすすめ】
    舞台はインドのジャングル。オオカミに育てられた少年・モウグリは、ヒグマのバルーや黒ヒョウのバギーラに見守られ、ジャングルのおきてを学びながら、すくすくと成長していく。宿敵のトラ、シア・カーンとの対決など、さまざまな冒険を切りぬけ、ジャングルの主になったモウグリだったが、やがて春がおとずれ・・・!? 

  • クマのプーさん

    クマのプーさん

    作/A.A.ミルン

    734 円(税込)

    【2017年6月 ミサキふくてんちょーおすすめ】
    イギリスの詩人が幼い息子のために書いた、楽しいファンタジー。幼い少年クリストファー・ロビンが、美しいイギリスの森を舞台に、クマのプーさんやコブタ、ウサギ、ロバのイーヨーなど、大好きなおもちゃの動物たちと繰り広げる愉快なお話。

  • とぶ船(上・下巻セット)

    とぶ船(上・下巻セット)

    作/ヒルダ・ルイス

    1,425 円(税込)

    【2017年4月 トモカふくてんちょーおすすめ】
    ピーターがある日、うす暗い小さな店で手に入れた古い小船は、なんと魔法の「とぶ船」でした。ピーターたち4人きょうだいはこの船で、エジプトやウィリアム征服王時代のイギリス、北欧神話の世界にまで冒険旅行をします。

  • くろて団は名探偵

    くろて団は名探偵

    作/ハンス・ユルゲン・プレス

    734 円(税込)

    【2017年3月 ユイコふくてんちょーおすすめ】
    くろて団のメンバーは、男の子3人と女の子1人、そしてリス1匹。犯人を追いつめる手ぎわのよさといったら、警察顔負け! 手がかりがみつかったら、さあ、くろて団といっしょに事件の謎をひとつずつ解いていきましょう。答えは絵の中に隠れていますよ。随所にちりばめられたクイズに答えながら、探偵に欠かせない推理力と観察力がためされる、ユニークな物語。

  • 風にのってきたメアリー・ポピンズ

    風にのってきたメアリー・ポピンズ

    作/P.L.トラヴァース

    777 円(税込)

    【2017年2月 カエデふくてんちょーおすすめ】
    東風の吹く日。こうもり傘につかまって空からやってきた、メアリー・ポピンズ。バンクス家で、子どもたちの世話をすることになった彼女は、ちょっぴり風変り。子どもたちをふしぎな冒険の世界へと導く、ユーモアあふれる物語です。

  • 木はえらい

    木はえらい

    著者/谷川俊太郎(編訳)、 川崎洋(編訳)

    691 円(税込)

    【2017年1月 シマふくてんちょーオススメ】
    生意気で繊細な現代っ子の学校や家庭での日常生活を、気どらずユーモラスに描くイギリスの詩人たち (アールバーグ、ローゼン、バテン、ライト、ミリガン、マッガウの6人) の詩集より、元気の出る楽しい72編。

  • 肥後の石工

    肥後の石工

    著者/今西祐行

    734 円(税込)

    【2016年12月 ミナトふくてんちょーおすすめ】
    九州地方には、江戸時代末期に石だけでつくられた、美しいアーチ型のめがね橋が、数多くある。その石橋づくりには、つらい過去とたたかいながらも、命をかけて弟子たちを育てた名職人・岩永三五郎の物語がかくされていた。

  • クルミわりとネズミの王さま

    クルミわりとネズミの王さま

    作/ホフマン

    691 円(税込)

    【2016年11月 カンタふくてんちょーおすすめ】
    クリスマス・イヴの日、マリーはプレゼントの中に、クルミわり人形を見つけます。 ところが、兄弟のフリッツが人形を壊してしまい、マリーは人形のお世話をすることになり・・・。夢と現実が入りまじって紡ぎ出される、ドイツの幻想的な物語です。

  • まだらのひも

    まだらのひも

    著者/アーサー・コナン・ドイル

    777 円(税込)

    【2016年10月 ユウキふくてんちょーおすすめ】
    探偵小説の古典として長いあいだ愛読されてきたシャーロック・ホウムズの短編の中から、「赤毛連盟」「口のまがった男」「まだらのひも」「名馬シルヴァー・ブレイズ」など6編を収録。

  • ライオンと魔女

    ライオンと魔女

    著者/C.S.ルイス

    734 円(税込)

    【2016年9月 ミノリふくてんちょーオススメ】
    4人のきょうだいが、ある日大きな衣装だんすに入ると、雪の降り積もる別世界へと続いていました。そこは、ナルニア国。子どもたちは、正義のライオンとともに、悪い魔女の軍と戦うことになり・・・。

  • やかまし村の子どもたち

    やかまし村の子どもたち

    著者/アストリッド・リンドグレーン

    691 円(税込)

    【2016年8月 チヒロふくてんちょーおすすめ】
    小さいやかまし村には、家は3軒きり、子どもは6人しかいません。6人はいっしょに遊んだり、女の子組と男の子組で張りあったり、いつもにぎやか。

    スウェーデンの田舎の豊かな自然と、いきいきとした子どもたちのくらしを描くロングセラー。『長くつ下のピッピ』でおなじみ、アストリッド・リンドグレーンの代表作。

  • おおきなたまご

    おおきなたまご

    著者/オリバー・バターワース

    777 円(税込)

    【2016年7月 コウタロウふくてんちょーおすすめ】
    ある朝、ネイトの家で飼っているめんどりが、巨大なたまごをうんだ。ハラハラ見守ること六週間。ついにたまごがかえった。出てきたのはなんと、だれも実物を見たことのないあの生きもので・・・!?

  • みどりのゆび

    みどりのゆび

    著者/モーリス・ドリュオン

    691 円(税込)

    【2016年6月 ハルキふくてんちょーオススメ】
    裕福に暮らす少年、チト。父親が兵器を作る人だったことを知り、驚きます。自分が不思議な 〈みどりのゆび〉 を持っていることに気付いた少年は、町中に花を咲かせます。チトって一体・・・!?

  • ゾウの鼻が長いわけ

    ゾウの鼻が長いわけ

    著者/ラドヤード・キプリング

    777 円(税込)

    【2016年5月 アモレふくてんちょーオススメ】
    なんでも知りたい年頃のゾウくん。ワニに質問するつもりが鼻をかまれて、鼻がながーくのびてしまいます。表題作の他、ラクダにこぶがついたわけ、ネコが気ままに歩くわけなど、動物の特徴の由来を物語る12の楽しい空想話。『ジャングル・ブック』で有名なキプリングによる、遊びごころ全開のベッドタイム・ストーリーです。

  • エーミールと探偵たち

    エーミールと探偵たち

    著者/エーリヒ・ケストナー

    691 円(税込)

    【2016年4月 ハヤトふくてんちょーオススメ】
    おばあちゃんを列車でたずねる旅の途中、大切なお金を盗られてしまったエーミール。ベルリンの街を舞台に、少年たちが知恵をあわせて犯人をつかまえる大騒動がくりひろげられます。

tumblr

pagetop
×