スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

食べる|書籍

  • 食堂くしまのレシピ帖

    食堂くしまのレシピ帖

    著者/くしまけんじ

    1,620 円(税込)

    シンプルで、最高! かんたんで、おいしい!  東京・西荻窪の「食堂くしま」は、イタリアの家庭料理を提供する小さな店。 イタリアンではあるけれど、野菜中心のメニューは、胃にもたれることがなく、食べるほど元気に、こころまですっきり!

  • ニューヨークスタイルのお酒に合うスイーツ、セミスイーツ、セイボリー

    ニューヨークスタイルのお酒に合うスイーツ、セミスイーツ、セイボリー

    著者/平野顕子

    1,728 円(税込)

    京都「カフェ&パントリー松之助」、東京「MATSUNOSUKE N.Y.」のオーナー、平野顕子さん。コーヒーだけではなく、ワイン、シャンパン、カクテルなど、お酒と一緒に愉しめる、大人のための焼き菓子・レシピ集。

    お酒と一緒に楽しみたい、魅惑のスイーツ。塩味が効いているけれど、ほんのり甘みもあるセミスイーツ。塩味の甘くない焼き菓子、セイボリー。手軽に作れるアペタイザー・・・。

  • へたおやつ

    へたおやつ

    著者/白崎裕子

    1,512 円(税込)

    小麦粉、卵、乳製品を使わない白崎茶会のやさしいおやつレシピ、待望の入門編!

    「へたおやつ」とは、お菓子作りが「へた」でも、上手に&おいしくできる秘密をギュッと詰め込んだ、家庭のおやつレシピ。たとえば、生地を混ぜすぎても、固くなって失敗することはナシ。生地を冷蔵庫で寝かせることで、慌てず食べたい時に焼けるケーキや蒸しパン。天板にのばして焼いて、割って食べる気軽なクッキー。

  • 白崎茶会のあたらしいおやつ

    白崎茶会のあたらしいおやつ

    著者/白崎裕子

    1,512 円(税込)

    マフィン、パウンドケーキ、クッキー、チーズケーキ、蒸しパン、パンケーキ・・・。
    焼き菓子&ケーキが50品。
    ふわふわ、どっしり、サクサク、とろーり。
    小麦粉、卵、バターを使わずとも「おいしい!」秘密、伝授します。

    誰でもおいしく作れるように、
    ひと目で流れがわかる材料、工程、コツをまとめています。

  • 秘密のストックレシピ

    秘密のストックレシピ

    著者/白崎裕子

    1,512 円(税込)

    豆乳マヨネーズ、白だし、ココナッツオイルのカレールー・・・。手作りで安心おいしい「調味料」、忙しいときに大助かりの「ごはんの友」、時間がおいしくしてくれる「漬けるもの」、ジャムやシロップなどの「おやつのもと」。使う人によって、いくつもの料理に展開していく「ストック」。ストックとは、いわば料理のパーツ、絵でいうなら絵の具のようなもの。手づくりのストックの常備が増えていくのは、なんという安心感。慌た

  • 自然派ワイン入門

    自然派ワイン入門

    著者/イザベル・レジュロン

    3,024 円(税込)

    ワインは本来、ブドウだけでつくられるシンプルな飲み物でした。現在では、商業的な理由から、ブドウ以外のさまざまなものが添加されたワインが、大量に生産されています。有機農法で育てたブドウを使いながら、生産の過程で化学薬品が添加されたワイン、それは果たして 「自然派ワイン」 と呼べるのでしょうか。

  • 子どもに食べさせたい すこやかごはん

    子どもに食べさせたい すこやかごはん

    著者/おかあさんの輪

    1,944 円(税込)

    すこやかに育つカギは、「和食」にありました。子どもの健康のために食生活を真剣に見つめ直した母親の集まり「おかあさんの輪」による、ごはんの本。日々試行錯誤してたどり着いた、子どものからだとこころを、すこやかに育むレシピ集です。身近な食材でかんたんに調理できる素朴なごはんの数々は、子どもがいる家庭のみならず、ひとり暮らしをはじめるひとにも持たせてあげたい一冊。

  • nanとカフェの12ヵ月

    nanとカフェの12ヵ月

    著者/難波絵美子

    1,080 円(税込)

     岡山には、
     住んでいる街の人が一から作った
     個人経営のカフェが多く、
     それぞれの店が個性的で人間味を感じます。
     地域のお客さんに育てられていく過程を
     こっそり見守るのも、また楽しいのです。

    カフェをこよなく愛するフリーランスの編集・ライター難波絵美子さん。自ら足を運び、取材を重ね、自分で出版した小さなガイド本 『nanとカフェの12ヵ月』

  • おやこの薬膳ごはん

    おやこの薬膳ごはん

    著者/山田奈美

    1,728 円(税込)

    風邪をひきやすい、食が細い、気持ちが不安定、便秘・下痢をしがち・・・。小さなひとのからだの不調が気になるならば、「薬膳ごはん」がおすすめです。

  • 人と料理

    人と料理

    作/馬場わかな(写真・文)

    1,944 円(税込)

    皆が作り、食べるのだ。料理が本業の人もそうじゃない人も、 料理に対して語ることばを持っている人もいない人も。

    どんな人でも、毎日ごはんを作って食べる。そんな日々の営みを、ライフワークとして撮り続けてきたフォトグラファー・馬場わかなさん。興味を惹かれた人たちに、「いつもの料理を作ってください」 とお願いして、普段の表情や料理風景を撮影してきた。

  • 物語のティータイム

    物語のティータイム

    著者/北野佐久子

    1,944 円(税込)

    物語の中に登場するおいしそうなお菓子やハーブ、草木の名前に、ドキドキしたことはありませんか? 本書 『物語のティータイム』 は、イギリスの食文化や児童文学を研究してきた著者・北野佐久子さんによる、ユニークなイギリス児童文学の解説書。なにしろ、お菓子と暮らしにフォーカスして、11作品を読み解いていくのですから。

  • 身体と心が求める栄養学

    身体と心が求める栄養学

    著者/ルドルフ・シュタイナー

    2,376 円(税込)

    大地の夜のなかで植物が芽生える。
    空気の力をとおして葉が出る。
    太陽の力をとおして果実が実る。
    そのように魂は心のなかで芽生え、
    そのように精神の力は宇宙の光のなかで芽吹き、
    そのように人間の力は神の姿のなかで実る。
    (ルドルフ・シュタイナー)

  • 季節の仕事

    季節の仕事

    著者/松田美智子

    1,512 円(税込)

    料理家・松田美智子さんが30年以上つくり続け、試行錯誤を重ねて完成した季節の保存食。日本料理をベースにした家庭料理の教室を主宰する松田さんが、子ども時代から身近だった保存食づくりを、いまの時代に無理なく楽しめるつくり方、味付けに。約40品の春夏秋冬の保存食と、それを使った料理のレシピは、いずれもとても洗練された味。

  • トラネコボンボンの空想居酒屋

    トラネコボンボンの空想居酒屋

    著者/中西なちお

    1,620 円(税込)

    店を持たずに、旅するレストラン 「トラネコボンボン」 として活躍する、中西なちおさんのおつまみレシピ本。

  • 野菜

    野菜

    著者/細川亜衣

    2,160 円(税込)

    旬の野菜50種。それぞれがもつ特別な味を、最高の美味しさで。料理家・細川亜衣さんが、熊本の日常、そしてイタリアの地からたどりついた、今もっとも伝えたい野菜料理の数々。

tumblr

pagetop
×