スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

たいせつな|絵本

  • チャーリー、こっちだよ

    チャーリー、こっちだよ

    作/キャレン・レヴィス
    絵/チャールズ・サントソ

    1,870 円(税込)

    ここは〈だれでもぼくじょう〉。こころやからだに傷を負った動物たちが、安心してくらせる家。他の動物たちと離れ、いつもひとりでいるヤギのジャック。片方の目がよくみえないウマのチャーリー。そんなふたりに、いつしか交流がうまれ・・・。

  • こどもたちは まっている

    こどもたちは まっている

    作/荒井良二

    1,760 円(税込)

    今日も水平線から日が昇る。いつもの風景、季節の移ろい、突然の雨、特別な一日。繰り返す日々のなかで、みんな、いつもなにかを待っている。船が通るのを、貨物列車を、雨上がりを、夜明けを……。荒井良二の新しい代表作、誕生。

  • りすとかえるとかぜのうた

    りすとかえるとかぜのうた

    作/うえだまこと

    1,760 円(税込)

    まだ一度も旅に出たことがないけれど、いつも旅の話をしていたりすとかえる。ある日、りすは、手に入れたばかりの舟にのって、かえるに会いにいきました。ところが、かえるはりすに気がつかず、どこかへいってしまいました。さびしくて、舟の上でねむってしまったりす。そこへやってきた風たちの歌に、りすはつつみこまれ、そして…。

  • けんかのきもち

    けんかのきもち

    作/柴田愛子
    絵/伊藤秀男

    1,320 円(税込)

    たいは、なかよしのこうたと、すごいけんかをした。けりをいれて、パンチした。さいごにこうどつかれて、しりもちをついた。くやしくて、泣きながら走ってうちにに帰った。こうたがあやまってくれたけど、まだけんかの気持ちは終わらない・・・。思いっきり気持ちをぶつけあえば、もっとともだちになれる。コミュニケーションの在り方を考えさせる絵本です。

  • いのる

    いのる

    作/長倉洋海

    1,540 円(税込)

    ひとは何のために祈るのだろう。神様に祈るひと。先祖に祈るひと。みな、平和や健康などを大きな存在に祈っている。写真家・長倉洋海さんが、世界各地で捉えたひとびとの姿とことば。違いと共通点、そこから見えてくるものとは。

  • ぼくは犬や

    ぼくは犬や

    作/ペク・ヒナ

    1,540 円(税込)

    犬と人間の家族の泣き笑いの物語!ひとはぼくを「グスリ」とよぶんや。パンウリというおかあちゃんから4ばんめにうまれたんが、ぼくや。

  • きょうはそらにまるいつき

    きょうはそらにまるいつき

    作/荒井良二

    1,540 円(税込)

    東の空から、まんまるい月がのぼってきました。
    ベビーカーの中から空を見ているあかちゃん。新しい運動靴を買った男の子。仕事が終わった洋裁店の親子。ギターの練習をしている人。夕食の片付けをする老夫婦。町に暮らすひとたちの、見あげた空には、まるい月。

  • あさになったのでまどをあけますよ

    あさになったのでまどをあけますよ

    作/荒井良二

    1,430 円(税込)

     あさになったので、まどをあけますよ

    新しい1日のはじまり。窓をあける子どもたち。山の中の家。大都会の家。川が見える家。窓の向こうに広がる景色は、それぞれ。

     やまは やっぱり そこにいて
     きは やっぱり ここにいる
     だから ぼくは ここがすき

     まちは やっぱり にぎやかで
     みんな やっぱり いそいでる
     だから わたしは ここがすき

  • グレタと立ち上がろう

    グレタと立ち上がろう

    著者/ヴァレンティナ・ジャンネッラ
    絵/マヌエラ・マラッツィ

    1,980 円(税込)

    「このままでは地球は危ない」と声をあげたグレタ・トゥーンベリ。「科学者の声に耳を傾けよ」と訴えるグレタは、科学的データに基づき説明する。地球の環境の何が、どう、危ないのか。

  • グレタのねがい

    グレタのねがい

    著者/ヴァレンティナ・キャメリニ

    1,078 円(税込)

    行動する勇気があれば、未来は変えられる。2018年、スウェーデンの夏は記録的な暑さとなり、多数の火災が発生しました。「もう放っておけない」 当時15歳のグレタ・トゥーンベリは、地球温暖化を食い止めるための行動を政府に迫るため、学校へ行かずに国会議事堂へむかい、ひとりでストライキをはじめます。

  • まどさんからの手紙 こどもたちへ

    まどさんからの手紙 こどもたちへ

    作/まどみちお
    絵/ささめやゆき

    1,012 円(税込)

    童謡「ぞうさん」で知られる詩人・まどみちおさん。大切なことを子どもに伝えるのが自分の役目と、詩を書き続けた。故郷、山口県の小学生からの手紙への詩人の返事が、一冊の絵本になった。
    「わたしも ちからいっぱい がんばるつもりですが わたしは もう 八十四さいの としよりです。どんなに がんばっても たいしたことは できません。でも みなさんは ちがいます。みなさんが いま ぜんりょくを あげれば そ

  • くろは おうさま

    くろは おうさま

    著者/メネナ・コティン
    絵/ロサナ・ファリア

    3,850 円(税込)

    真っ黒な紙に、銀色の文字と光沢のある透明なインクのレリーフによるイラストと、ふくらみのある文字によって書かれた文章が印刷されています。そこに広がっているのは、目の見えないトマスが感じている“色”の世界。視覚障碍者と言われる人々にとって、色とはどんなものなのか、どんな感覚として伝わっているか、どんな風に認識されているか。

  • しろとくろ

    しろとくろ

    作/きくちちき

    1,650 円(税込)

    なんで さみしいの
    なんで ねむれないの
    なんで なんで あいたいの

  • ラチとらいおん

    ラチとらいおん

    作/マレーク・ベロニカ

    1,210 円(税込)

    ラチは世界でいちばん弱虫です。犬をみると逃げ出しますし、暗い部屋には入ることができません。そんなラチのところに小さな強いライオンがやってきました。ラチはライオンがそばにいてくれることで、少しずつ強くなっていきます。ある日、友だちのボールをとったのっぽの男の子を、ラチは夢中で追いかけボールを取り返します。ふと気が付くと、ライオンの姿はなく...!?

  • ライオンになるには

    ライオンになるには

    作/エド・ヴィアー

    1,650 円(税込)

    ライオンは、おそろしくて、荒っぽくて、乱暴な動物だと思ってない? でも、レオナルドはちがう。散歩が好きで、詩をつくるのが好きで、アヒルのマリアンヌと大のなかよし。他のライオンたちはレオナルドに、ライオンらしく変われと迫るけど、ライオンらしいって何だろう。レオナルドはマリアンヌといっしょに考え、それを詩で表現することにしたのですが…!?

tumblr

pagetop
×