スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

大人|絵本

  • わすれていいから【再入荷次第発送】

    わすれていいから【再入荷次第発送】

    作/大森裕子

    1,650 円(税込)

    生まれたときから、いっしょの「おまえ」。でも、おまえはだんだん、いないことがおおくなったよな。ともに成長する猫と子どもを描いた物語。すべての旅立ちを応援する一冊。

  • さいごの木

    さいごの木

    作/ルーク・アダム・ホーカー

    3,080 円(税込)

    木のない世界に生まれた女の子オリーブ。おそれを知らない元気いっぱいのオリーブはある日、ゆたかな想像力にみちびかれるまま、木が生きている世界へ迷いこみ…。自然のすばらしさとうつくしさに気づく物語。

  • チクタク村はおおさわぎ

    チクタク村はおおさわぎ

    作/イザベッラ・パーリャ
    絵/フランチェスカ・アイエッロ

    1,980 円(税込)

    チクタク村の大人たちは、だれもかれもがおおいそがし。「時間は大事! むだにしたらとりかえしがつかない!」と、時計の針をおいかけて、かけずりまわっています。でも、子どもたちは見ていました。花が枯れ、虫がいなくなり、村がどんどんかわっていくことを。とうとうある朝、大変なことに。

  • わたしは地下鉄です

    わたしは地下鉄です

    作/キム・ヒョウン

    1,980 円(税込)

    ソウルを走る地下鉄2号線。サラリーマン、海女のハルモニ、親子連れ、受験生に物売りのおじさん……。停まる先々の駅で乗り込んでくる、市井の人たち。地下鉄が乗客の人生を語ります。

  • わたしはしらない

    わたしはしらない

    作/まつむらまいこ

    2,200 円(税込)

    「まどのそとを とおりすぎた モンキチョウの じゅみょうを わたしはしらない」 「あなたの めを とおした せかいの いろを わたしはしらない」 いつもより少しだけ遠くから、「しらないこと」を見つめた絵本です。

  • ピアノ

    ピアノ

    作/いせひでこ

    1,760 円(税込)

    のんちゃんがトイピアノで「カノン」をひくと、それをおいかけるように、となりの森からピアノの音が聞こえてきました。

  • 蛇の棲む水たまり

    蛇の棲む水たまり

    著者/梨木香歩、鹿児島睦

    2,200 円(税込)

    「陶芸家の鹿児島睦さんの展覧会が開かれます。新作の器を見て、そこからお話を作っていただけませんか」

  • おじいちゃんのくるみのき

    おじいちゃんのくるみのき

    作/アミ=ジョーン・パケット
    絵/フェリシタ・サラ

    1,760 円(税込)

    くるみが育ち、めぐる季節と命。おじいちゃんが教えてくれた大切なこと。

  • 彼女たち

    彼女たち

    作/桜木紫乃
    絵/中川正子(写真)

    1,650 円(税込)

    作家 桜木紫乃と写真家 中川正子が贈るフォトストーリー。

  • マルスさんとマダムマルス

    マルスさんとマダムマルス

    作/ささめやゆき

    2,750 円(税込)

    「もし人にその核となる時間と空間があるとするならば、ボクはまちがいなくこの村をさすだろう」(著者あとがきより) フランス・ノルマンディ半島の先にある、浜辺の小さな村エッケールドルヴィル。そこでくらす若き画家を見守る大家のマルスさんとその夫人、そして村の人々。大きな自然の中で、村の人々との心の交流を経て、画家は帰国。その後数多くの絵を描き、絵本を生み出す画家となった。1997年に出版された、ささめや

  • アグネスさんとわたし

    アグネスさんとわたし

    作/ジュリー・フレット

    1,980 円(税込)

    絵を描くのが好きな女の子キャセレナ。かあさんと引っ越した先で、おとなりのおばあさんアグネスさんに出会う。アグネスさんは庭づくりや物づくりが好き。自然やアートを愛するふたりの友情が、四季の移ろいとともに育まれてゆく。カナダのクリー族の文化を伝える注目の絵本作家による、いつまでも心に響く美しい絵本。

  • アライバル Paperback Edition

    アライバル Paperback Edition

    作/ショーン・タン

    1,980 円(税込)

    世界中に衝撃を与えた「文字のない物語」。知らない土地に移り住み、新たな人生を歩む人間を、豊かな想像力と魅力的なイラストで綴ったかつてない感動の絵本。社会的分断を乗り越える書物。

  • 海のてがみのゆうびんや

    海のてがみのゆうびんや

    作/ミシェル・クエヴァス
    絵/エリン・E・ステッド

    2,310 円(税込)

    海でまいごになった手紙の配達をする郵便屋。ガラスのびんを見つけたら、すくいあげて、栓をあける。中に手紙が入っていたら、届けにいく。ある日、波にゆられて届いた、宛名のないガラスのびん。中から出てきたなぞめいた手紙が、孤独なゆうびんやに届けてくれたものとは…!?

  • 海のアトリエ

    海のアトリエ

    作/堀川理万子

    1,540 円(税込)

    おばあちゃんの部屋には、女の子の絵がかざってある。「この子はだれ?」って聞いてみたら、「この子は、あたしよ」って教えてくれた。びっくりするわたしに、おばあちゃんが話してくれたのは、海辺のアトリエに暮らす絵描きさんと過ごした夏の日のこと、おばあちゃんにとって、いつまでも色あせない、特別な思い出だった。

  • しま

    しま

    作/マルク・ヤンセン

    1,540 円(税込)

    大荒れの海。男性と女の子と犬を載せた船は、自然の猛威の前に大破。遭難してしまいます。命からがらたどり着いたのは「しま」。でもそこはカメの甲羅の上だったのです……。本書は、字のない絵本です。作者 ヤンセンさんの、深みがあってさわやかで、心地よい夢のなかにいるような絵は、読む人の数だけものがたりが生まれることでしょう。字のない絵本はたくさんありますが、『しま』は絵を「読む」絵本です。

pagetop
×