スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

大人|絵本

  • 100年たったら

    100年たったら

    作/石井睦美
    絵/あべ弘士

    1,620 円(税込)

    ずっと昔、草原にライオンがひとりっきりで住んでいました。ある日、飛べなくなった一羽の鳥が草原におりたち、一緒に過ごすようになり…。

    「また、あえるよ」
    「いつ?」
    「ねえ、いつさ?」
    「うーん、そうだね、100年たったら」

  • ハグタイム

    ハグタイム

    作/パトリック・マクドネル

    1,620 円(税込)

      「むかし ジュールという 
      こねこが いました 
      ジュールは 
      せかいをまるごと だきしめたいと 
      おもっていました」

    長い長い「ハグ名簿」を作って、旅に出たジュール。世界を一周しながら、ハグ・ハグ・ハグ。すると・・・!?

  • 空をつくる

    空をつくる

    作/村尾亘

    1,728 円(税込)

    小さな頃から、絵を描くことが大好きだった「僕」。住んでいた町は、次第に緑が消え、高い家々が建つようになった。遠くの山も、季節の花も、もう見えない。

    「もっと、もっと・・・」 おいしいものが大好きなある者は、もっとたくさんの食料を置くために。帽子が大好きなある者は、もっといろいろの帽子を家に置くために。人々は、家を上へ上へと建て増しする。

  • 詩ふたつ

    詩ふたつ

    著者/長田弘(詩)
    絵/グスタフ・クリムト

    3,024 円(税込)

    詩人・長田弘さんの詩篇「絆」に、クリムトの樹木と花々の絵。人生の中で訪れる悲しみに、静かにそっと寄り添う詩画集。大切なひとを見送ったひとに。

  • チョコレートをたべたさかな

    チョコレートをたべたさかな

    作/みやざきひろかず

    1,080 円(税込)

    さかなは、水の中をゆらゆらすいすい、自由気ままに泳ぎまわっていました。さかなであることに、十分満足していました。ある日、水の中にポトリと落ちてきたチョコレートのかけらを口にしたことから、世界が変わってしまい・・・。

  • はじまりのひ

    はじまりのひ

    作/かわうちりんこ

    2,500 円(税込)

    いのちがひとつ生まれることと、
    いのちがひとつ終わることは、
    どこかでつながっている。

    写真家・川内倫子の新しい試み。写真とことばで話しかける絵本 『はじまりのひ』 は、子どもの時間と大人の時間が流れる写真絵本。

  • ぼくのたび

    ぼくのたび

    作/みやこしあきこ

    1,620 円(税込)

    小さなホテルで働くぼく。居心地のよい、自慢のホテル。世界中からお客さんがやってくる。でもぼくは、まだこの町しか知らない。だけどいつか、大きなかばんを持って…。

  • せかいいちの いちご

    せかいいちの いちご

    作/林木林
    絵/庄野ナホコ

    1,944 円(税込)

    ある日、シロクマのもとに届いた一粒のいちご。生まれてはじめて食べる一粒のいちごに、シロクマはうっとり。 それから冬が来るたびに、届くいちごの数は年々増えます。でも、いちごの数が増えるほど、減っていくのは・・・!?

  • はかれないものをはかる + はかれないものをはかるひと(2冊セット)

    はかれないものをはかる + はかれないものをはかるひと(2冊セット)

    作/工藤あゆみ/ハタノエリ 工藤あゆみ

    2,700 円(税込)

    工藤あゆみ『はかれないものをはかる』(青幻舎 刊) と、その魅力に迫るzine 『はかれないものをはかるひと』(襟巻編集室 刊) の2冊セット。

  • はかれないものをはかるひと

    はかれないものをはかるひと

    著者/ハタノエリ 工藤あゆみ
    絵/松本紀子(写真)

    972 円(税込)

    観るひとのこころに、ゆっくりと沁み込むアーティスト・工藤あゆみさんのメッセージ。その作品の優しさに惚れ込んだライター、デザイナー、フォトグラファーの3人がタッグを組んで制作した、工藤あゆみさんの魅力に迫る小さな本(zine)。あゆみさんの作品にいつも描かれる「あのひと」は人間? 動物? いったい何?

  • はかれないものをはかる

    はかれないものをはかる

    作/工藤あゆみ

    1,728 円(税込)

    数字でははかれないけれど、確かに存在するもの。感情の温度、大切なひととの距離、願いや希望の重み。はかろうとすることは、そこにある本質に少しだけ近づこうとすること。49の「はかれないもの」を、詩とユーモラスな絵で紡ぎ出す絵本。岡山県生まれ、イタリア在住のアーティスト、工藤あゆみさんの同名の自作アーティストブックが絵本になりました。日本語、イタリア語、英語の3か国語併記。

  • やまねこのおはなし

    やまねこのおはなし

    作/どいかや
    絵/きくちちき

    1,728 円(税込)

    山奥にひとり暮らすやまねこ。山の恵みをいただいては、お返しに歌をうたったり、踊ったり。きままに愉しく暮らしていました。ある日、知らない世界が見たくなり、やまねこは街へ向かって歩き出します。途中、道ばたに一匹の白い子猫が倒れていました。放っておけなくて、やまねこは山へ連れて帰り・・・。

  • きょうというひ

    きょうというひ

    作/荒井良二

    1,404 円(税込)

     あたらしい ぼうしと マフラーを あみました
     きょうというひに にあう ように

    雪の降った翌朝の、しんと静かな世界。女の子は、小さな雪の家をつくります。いくつも、いくつも。雪の家に、赤いローソクを灯します。

     きえないように 
     きえないように・・・

     ちいさな あかり
     きえないように

  • HUG

    HUG

    作/junaida

    1,728 円(税込)

    いろんな人、いろんな生き物が、ハグする姿が描かれる絵本、『HUG』。恋人同士、仲間同士、敵味方同士・・・ さまざまなハグの形。時にことばよりも雄弁に、普段ことばでは言えないことや想いを伝える力が、人と人とが触れ合う瞬間にあるのではないか。読み終えた時、あなたがこころに思い浮かべるのは、いったいだれのことでしょう。

  • マローンおばさん

    マローンおばさん

    作/エリナー・ファージョン
    絵/エドワード・アーディゾーニ

    1,080 円(税込)

    森のそばで、ひとり寂しく暮らすマローンおばさん。誰も彼女を気にかけるものはいません。

    ある冬の月曜日、弱りはてたスズメが1羽、窓辺にやってきました。やさしく我が家へと招き入れる、マローンおばさん。「あんたの居場所くらい ここにはあるよ」 と声をかけながら・・・。

tumblr

pagetop
×