スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

はじまりは たき火

9784834085334

はじまりは たき火

作/まつむらゆりこ
絵/小林マキ
出版社/福音館書店
サイズ/48ページ 23*20cm
発行(年月)/2020年1月

販売価格 ¥ 1,540(本体 ¥1,400)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料210円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

火の歴史をたどり、エネルギー問題を考える

人間は大昔から火を頼ってくらしてきました。火は暗い夜を明るく、寒い冬を暖かくしてくれます。食べ物を煮炊きし、土の器や金属の道具などを作ることもできます。やがて蒸気機関や発電機が発明され、火から、ものを動かす力や電気を作れるようになると、文明はさらに発展しました。しかし一方、燃料として資源を使いすぎて、環境を害する様々な問題が起きました。

火をめぐる歴史から、便利なくらしの光と影が浮かび上がります。火のある暮らしの、これまでとこれから。限りある資源と、私たちの暮らしについて考える、はじめの一歩となる科学絵本。
(小学生~)

tumblr

pagetop
×