スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

これからの男の子たちへ

9784272350476

これからの男の子たちへ

著者/太田啓子
出版社/大月書店
サイズ/264ページ19*13cm
発行(年月)/2020年8月

販売価格 ¥ 1,760(本体 ¥1,600)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料210円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

スカートめくりはなぜ激減したか?

「男らしさ」の呪縛は何歳から始まる?わが子をセクハラ加害者にしないためには?性差別に怒りを燃やしつつ男子2人を育てる弁護士ママが悩みながら考えた、ジェンダー平等時代の子育て論。


「これから大人になっていく男の子たち自身が、性差別や性暴力という問題に、自分が当事者としてどうかかわっていくかを考える入口にもなれば、とても嬉しいです」


<目次より>
1章 男の子の日常にかかるジェンダーバイアスの膜
2章 男の子にかけられる呪い
清田隆之さん(桃山商事)に聞く 男子って、どうしてああなんでしょうか?
3章 セックスする前に男子に知っておいてほしいこと
星野俊樹さん(小学校教員)に聞く 多様性が尊重される教室をつくるには?
4章 セクハラ・性暴力について男子にどう教える?
5章 カンチガイを生む表現を考える
小島慶子さん(タレント・エッセイスト)に聞く 母親として、息子・娘たちに何を伝えられますか?
6章 これからの男の子たちへ

tumblr

pagetop
×