スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

レミーさんのひきだし

9784097250845

レミーさんのひきだし

作/斉藤倫・うきまる
絵/くらはしれい
出版社/小学館
サイズ/32ページ 28*13.5cm
発行(年月)/2020年11月

販売価格 ¥ 1,540(本体 ¥1,400)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料210円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

たしかに いいものが ありますなあ

耳をすますと、聞こえてくるのは誰の声? レミーおばあさんのたんすのひきだしには、かつて活躍したたくさんの小物たちがしまわれています。ある日そこに、宝石のようなチョコレートが入っていた茶色い小箱が仲間入り。周りのみんなは、次はどんな役割を与えられるか、ドキドキしていました。

時が過ぎるにつれて、小物たちはレミーさんに新しい役割を与えられ、うれしそうに、次々とひきだしの中から旅立っていきます。だんだんさびしくなっていくひきだしの中で、次第に不安になる小箱。そんな時、レオおじいさんが訪ねてきて…!?

『はるとあき』に次ぐ斉藤倫+うきまるによる心あたたまる物語が、くらはしれいの、少しレトロで異国情緒漂う絵で、美しい絵本に昇華。
(5歳~大人まで)


- - - - - - - - - - - - - - - -
<関連書籍>
『はるとあき』 

tumblr

pagetop
×