スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

三流のすすめ

9784909394545

三流のすすめ

著者/安田登
出版社/ミシマ社
サイズ/256ページ 19*13cm
発行(年月)/2021年7月

販売価格 ¥ 1,760(本体 ¥1,600)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料210円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

おもしろくなってきたぜ

三流=多流(いろいろなことができる人)。

・一つに決めない
・目標を持たない
・天才ではない
・ほとんどガマンしない
・評価されない
…こうした「ない」が、これからは尊ばれる! 古典の知恵と鋭い洞察が導く、今を生きるヒント。


「本当は一流をめざすことができないのに、周囲の期待に流されてめざしちゃったりする人もいます。本当は人生を楽しむことが一番得意な人なのに、毎日がとてもつらくなる。そういう人は一流をめざすことはきっぱりやめて、三流にシフトしたほうがいいと私は思います。本書は、そういう方のための本です。」
(本文より)


三流とは、一人ひとりの可能性を最大限に大切にする生き方。ポストコロナ期の処世術にして希望の書。


<目次より>
序章 三流のすすめ
第1章 これぞ三流!
第2章 螺旋的に生きる
第3章 『鶉衣』に学ぶ三流
第4章 三流の聖典『論語』
第5章 『中庸』は三流の実践書
第6章 『人物志』――才能や資質の見分け方
第7章 道徳・法・術――『人物志』が説く三材
第8章 「国の身体」となりうる三流人
第9章 三流的生き方・実践編

pagetop
×