スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

ぐりとぐらのたまご

9784908356254

ぐりとぐらのたまご

著者/中川李枝子、山脇百合子
出版社/ブルーシープ
サイズ/136ページ 10.5*15cm
発行(年月)/2021年12月

販売価格 ¥ 1,320(本体 ¥1,200)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料210円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

みんなで分けて食べられる大きな大きなカステラを。

オレンジ色のふたごの野ねずみ、ぐりとぐら。お料理すること、食べることが、大好きなふたり。中川李枝子さんと山脇百合子さんの姉妹が子どもたちを喜ばせようと作った絵本は、見るたび、読むたび、人々をしあわせへと誘います。

カステラなどのおいしいもの、家の中を飾るすてきなもの、外の世界に広がる草花たち。「ぐりとぐら」は、まるでにわとりのように、しあわせのたまごがつぎつぎと生まれてくる絵本です。本書は、絵本が教えてくれる、日々うっかりこぼれ落ちてしまいそうな大切なことを集めました。東京・PLAY!MUSEUMでの「ぐりとぐら しあわせの本」展のために刊行されたポケットブック。


<目次より>
ぐりとぐらの誕生
1 おいしいもの:ぐりとぐらのたべもの 野村友里(料理人)/ぐりとぐらの器 鹿児島睦(陶芸家)
2 いえのなか:ぐりとぐらのすてきなもの 岡尾美代子(スタイリスト)
3 そとのせかい:ぐりとぐらの草花 田中伸幸(植物学者)/うた
しあわせをつなぐ:関根里江(福音館書店・編集者)

pagetop
×