スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

murren vol.20

CH003004

murren vol.20

作/若菜晃子
出版社/murren編集部
サイズ/47ページ 18*13cm
発行(年月)/2016年12月

販売価格 ¥ 540(本体 ¥500)

購入数 

カートに入れる

飛ぶ姿の美しさ

山のある人生には、いいことが多い。「街と山のあいだ」をコンセプトに、身近な自然や山をテーマにした小冊子『mürren(ミューレン)』。山に登ったことのないひとでも、自然の中に一緒に身を置いているかのような気分になります。

第20号の特集は、「渡り鳥」 Wandervogel。世界中のナベヅルとマナヅルの大半が渡来するといわれる鹿児島県出水のツル渡来地ルポをはじめ、冬に日本へ渡来する冬鳥、夏に日本へ渡来する夏鳥の生態と観察記を掲載。他にも山から街へと下りてくる小さな渡り鳥、中国からインドへとヒマラヤを越える渡り鳥など、人々の知らないところで、季節とともに生きている渡り鳥の世界の一端をご紹介します。

<目次より>
出水のツル
ツルの話
ツル図鑑
冬鳥の渡り地図
冬鳥図鑑と観察記(オオハクチョウ/キンクロハジロ/ツグミ/シロハラ/ジョウビタキ/ヒレンジャク)
夏鳥図鑑
山から街へ渡り鳥
渡り鳥の謎
ヒマラヤを越えるツル

tumblr

pagetop
×