スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

ふくはなにからできてるの?

9784834083088

ふくはなにからできてるの?

作/佐藤哲也
絵/網中いづる
出版社/福音館書店
サイズ/32ページ 31*22cm
発行(年月)/2016年11月

販売価格 ¥ 1,296(本体 ¥1,200)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料164円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

せんいのはなし

服は布から、布は糸から、糸は繊維からできている。動物の毛、虫のマユ、植物の葉や茎・・・。さまざまな材料から、細くて長くて、ふわふわした「せんい」をとりだして、紡いで、織って、縫って。そこから服が生まれます。

 ウール(羊毛)は、ヒツジの毛からつくられたせんいです。
 ウールをつむいだ糸を編めば、
 セーターができます。
 スーツを一着つくるには、
 なんと、ヒツジ一頭分もの毛をつかいます!

遥か昔より、身近な動植物から繊維をとり、糸を紡ぎ、織ったり編んだりして作ってきた服。世界中、さまざまな国の気候の中から生まれた繊維、そして服。工場で人工的に繊維を作れるようになった、現代の服。毎日身に付ける服は、何からできているのだろう? 読み終わったら、実際の服を見たり触ったりして、確かめてみてください。

tumblr

pagetop
×