スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

街と山のあいだ

9784877587673

街と山のあいだ

著者/若菜晃子
出版社/アノニマ・スタジオ
サイズ/284ページ 17*12cm
発行(年月)/2017年9月

販売価格 ¥ 1,728(本体 ¥1,600)

只今品切れ中です。

この本一冊のみのご注文の場合、
送料164円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

人生に、山があってよかった。

登山の専門出版社を経て、編集者・文筆家として活躍する、若菜晃子さんはじめての随筆集。山にまつわる記憶や体得してきた思想を、情緒豊かにまっすぐに綴る。四季にわたる山行記やよく登る山、道具の話など、細やかなエピソードに彩られた59篇。山が好きなひとも、山に憧れるひとも、自然を近しく感じられる本。


以前にも、こんなふうな美しい光景に
接したような気がした。
それは子どもの頃の初夏の記憶だったか、
大人になってからの山での出来事だったか、
定かではないけれども、
私の内に昔からある、
自然のなかで美しいものを見たときに
決まって心中から湧き上がる、
言葉にはしがたい懐かしみを伴った、
喜びの感情であった。


<目次より>
美しい一日/前剣/奥穂と校了/山でこわかった話/地図を作る/山座同定/山での会話/大町のなすび

山頂にて 
 徳本峠/弓折岳/下ノ廊下/楽古岳/七時雨山/月山/甲斐駒ヶ岳/宝永山/苗場山/袴腰山/比婆山/青螺山/甑岳/与那覇岳

山へのいざない 
 北八ツの歩きかた/立山の歩きかた

雨の大杉谷/赤湯の月/天上山の霧/箱根の雪/貴人の沓/テントの気配/山の道具/また登る山/山の石/今日の夕陽/甲山にハトを捨てに行った話/高ボッチの思い出/高ボッチ再び/毎日登山/低山の魅力/山の日の朝/高尾まで/佐志岳の犬/兄に似た人/酒まんやま/弥彦の神様/ヨタカの宿/麓/Park Comber /葉の裏の神様/てふり/よく見て描く/新芽の色/おじいさんの山頂/祖母谷のおじさん/山のある人生/太ったっていいじゃない/握手/木村さん/誕生日の山

出てくる山名一覧

tumblr

pagetop
×