スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

おだんごスープ

9784033307800

おだんごスープ

作/角野栄子
絵/市川里美
出版社/偕成社
サイズ/32ページ 26*21cm
発行(年月)/1997年11月

販売価格 ¥ 1,512(本体 ¥1,400)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料185円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

分かち合うことの、あたたかさ

「あったかいスープが のみたいなあ。おばあさんがつくってくれた おだんごスープが のみたいなあ」 ひとりぼっちになったおじいさんは、はじめておだんごスープを作ります。おばあさんがよく口ずさんでいた歌を思い出しながら。

 ぐらぐらおゆに
 おにくのおだんご
 まるめて ぽとん、
 さいごに しおとバターとこしょうを少々・・・

スープができた時、ドアの外で小さな足音が。「あー、いいにおい」 ねずみが3匹、立っていました。おじいさんは、お皿にスープをついでやります。残りわずかなスープを飲んでみると、首をかしげました。「おばあさんのスープは、もっとおいしかったな」

少しずつ、おばあさんの歌を思い出しては、スープづくりに励むおじいさん。食べようとするたびに、かわいいお客さまが増えて・・・!? 繰り返しの面白さはもちろん、繊細な絵と、次第に元気を取り戻していくおじいさんの姿に、あたたかな気持ちになる絵本です。まるでおいしいスープをのんだみたいに。(3歳~大人まで)

tumblr

pagetop
×