スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

ふたりはともだち

9784579402472

ふたりはともだち

作/アーノルド・ローベル
訳者/三木卓
出版社/文化出版局
サイズ/64ページ 21.5*15cm
発行(年月)/1972年11月

販売価格 ¥ 1,026(本体 ¥950)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料185円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

しんぱい ごむよう

なかよしのがまくんとかえるくんを主人公にした、ユーモラスな友情物語を5編収録。アーノルド・ローベルの傑作です。小学校の教科書にも採用。

- - - - - - - -
<収録作品>

「はるがきた」

「起きなよ、春が来たんだよ」 がまくんを起こしに来たかえるくん。でも、がまくんは、ベッドから出ようとはしません。「5月の半ばになったら、もう一回来て起こしてくれたまえ」 壁には、11月からそのままのカレンダーがあるのを見て、かかえるくんは・・・!?

- - - - - - - -
「おはなし」

かえるくんは病気で寝ています。「ひとつお話をして」と、頼まれたがまくん。一生懸命お話を考えるものの、思いつきません。ぶらぶらしたり、逆立ちしたり、それでも思いつきません。そして、がまくんは・・・!?

- - - - - - - -
「なくしたボタン」
遠くに出かけたがまくんとかえるくん。帰宅すると、がまくんの上着のボタンが1つありません。「ぼくたちが通ってきた所を、残らず戻って歩いてみよう。じきにみつかるよ」 ボタンは一体どこに?

- - - - - - - -
「すいえい」
がまくんとかえるくんは、川で水泳をすることに。「水着姿を絶対に見ないで。おかしな格好に見えるから」と、がまくん。。かえるくんが目をつぶっている間に、がまくんは川に入ります。たっぷり泳いで、さて川から出る時に・・・!?

- - - - - - - -
「おてがみ」
一度も手紙をもらったことのないがまくん。そのことを知ったかえるくんは、こっそりがまくんに手紙を書きました。でも、配達を頼んだのがかたつむりくんだったために・・・!?

tumblr

pagetop
×