スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

かんがえる子ども

9784834084061

かんがえる子ども

作/安野光雅
出版社/福音館書店
サイズ/128ページ 8*14cm
発行(年月)/2018年6月

販売価格 ¥ 1,080(本体 ¥1,000)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料185円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

だから美談は嫌いです

小さなひとと向き合う大人たちに、大切にしてほしいこととは? 

「子どもは大人をよく見ている」
「子どもにとっては今が大事」
「自然から学ぶこと」
「図画工作で伝えたかったこと」

画家・安野光雅さんが、ユーモアたっぷりに語ります。あふれる情報やひとの意見に惑わされずに生きるには、どうすればよいか? 「考えるヒント」がつまった痛快なエッセイ。子どもと関わるすべてのひとに。


この本では、テレビやインターネットなどを見ているうちに、
料理のしかたから、作法のありようまで、
「考え」をだれかに託してしまっている、
このことを「考えなくなっている」といっています。


本を読むことは、自分の考え方を育てること…(中略)
だれか偉い人がいっていたからとか、
テレビでいっていたからとか、
判断を他人に任せるようではつまらないではありませんか


じょうずにかこうとするよりも、
見たり考えたりしたことを、
自分で感じたとおりに、
かいたり作ったりすることが大切です。

tumblr

pagetop
×