スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

クシュラの奇跡  140冊の絵本との日々【普及版 】

9784931129092

クシュラの奇跡  140冊の絵本との日々【普及版 】

著者/ドロシー・バトラー
訳者/百々佑利子
出版社/のら書店
サイズ/259ページ 18.5*13cm
発行(年月)/2006年3月

販売価格 ¥ 1,760(本体 ¥1,600)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料190円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

子どもの可能性

複雑な重い障害をもって生まれたクシュラ。ひとりの女の子の“生”のたたかいの記録と、その成長に関わったたくさんの絵本の物語。

生後まもなく次々と異常が発見されたクシュラ。絶望的な日々の中で、両親は懸命に治療法を模索し、かすかな希望の光を見出します。昼も夜も眠れずにむずかる赤んぼうとの長い時間を埋めるため、母親がはじめた絵本の読み聞かせに、生後四か月のクシュラが強い関心を示したのです。

一人では見ることも物を持つこともできず、外界から隔絶されていたクシュラにとって、この時以来、本はクシュラと外界とをつなぐ輪となりました。そして、本によって豊かなことばを知り、広い世界に入ったクシュラは、三歳になった頃、健常児をはるかにしのぐ得意分野を持つに至ったのです。

本は、クシュラの知能とことばの発達に、はかり知れない影響を及ぼしました。それ以上に、本はクシュラに友だちを運んできました。絶え間ない苦痛と不安にさいなまれていたクシュラの、こころの友となった本の中の住人たちと共に、いまクシュラは、すばらしく前向きに人生を歩んでいます。思慮深く勇気ある人々と、その深い愛に応えた幼い子どもの感動の記録。1984年の刊行以来読み継がれる『クシュラの奇跡』普及版。「その後のクシュラ」収録。エリナー・ファージョン賞受賞/日本翻訳出版文化賞受賞。

tumblr

pagetop
×