スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集

9784834084573

ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集

作/斉藤倫
絵/高野文子
出版社/福音館書店
サイズ/160ページ 20*14cm
発行(年月)/2019年4月

販売価格 ¥ 1,296(本体 ¥1,200)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料185円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

こころと、ことばは、いっしょに、できたの?

きみはいつものように、あけっぱなしの玄関から、どんどんぼくの部屋にあがりこみ、ランドセルをおろしながらこういった。「せんせいが、おまえは本を読めっていうんだ。ことばがなってないから」。ぼくは一冊の詩集をきみに手渡す。「ここんとこ、読んでみな」

詩は、おもしろい。詩はことばを自由にし、ことばはわたしたちを自由にする。20篇の詩を通して、詩人・斉藤倫と愉しみ、考える、詩のこと、そしてことばのこと。

tumblr

pagetop
×