スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

  • ラプンツェル あたらしい かみながひめの おはなし【再入荷次第発送】

    ラプンツェル あたらしい かみながひめの おはなし【再入荷次第発送】

    作/ベサン・ウルヴィン

    1,760 円(税込)

    金色の美しく長い髪の毛をお金持ちに売り飛ばそうとたくらむ魔女に、プリンセスは高い塔に閉じこめられています。ラプンツェルは怖がったかって?いいえ、とんでもない!ちょっぴりシニカルでかなり大胆な新解釈のラプンツェル。

  • けものたちのないしょ話 中国民話選

    けものたちのないしょ話 中国民話選

    作/君島久子(編訳)

    836 円(税込)

    動物たちの話を聞いて幸運をつかんだ話(ブミ族)をはじめ、「牛飼いと織姫」(漢族)、「ふしぎな短剣」(ウィグル族)など、中国の各民族に伝わる民話27編。

  • お話を運んだ馬

    お話を運んだ馬

    作/I.B.シンガー

    748 円(税込)

    お話の名手ナフタリは愛馬とともに町や村をまわり、子どもたちに物語の楽しさを伝え歩きます。このナフタリこそ、作者の理想の自画像です。まぬけばかりの町のこっけい話など、8編を収録。

  • 農場にくらして

    農場にくらして

    作/アリソン・アトリー

    968 円(税込)

    丘の上の農場に住むスーザンが、家畜や鳥、虫、花、木、そして風まで、自然を友として暮らす田舎の四季を描く。アトリーの自伝的作品『カントリー・チャイルド』の完訳。

  • 空とぶベッドと魔法のほうき

    空とぶベッドと魔法のほうき

    作/メアリー・ノートン

    880 円(税込)

    夏休み、3人の子どもたちは、修行中の魔女プライスさんに出会います。そして魔法のベッドに乗って、見知らぬ地への冒険へ。『床下の小人たち』の作者 メアリー・ノートンによる空想物語。

  • 真夜中のパーティー

    真夜中のパーティー

    作/フィリパ・ピアス

    748 円(税込)

    子どもの日常生活におきる、小さいけれど忘れがたい不思議なできごとの数々。『トムは真夜中の庭で』の作者 フィリパ・ピアスによる、夢と現実の世界を行き来する印象的な短篇8編をおさめる。

  • シェルパのポルパ 冬虫夏草とおおきなヤク

    シェルパのポルパ 冬虫夏草とおおきなヤク

    作/石川直樹
    絵/梨木羊

    1,980 円(税込)

    ヒマラヤのシェルパの人びとにとって、ヤクは大切な生きもの。シェルパの男の子、ポルパはあかちゃんの頃から、白いヤクのプモリと一緒に育ちました。ある日、具合が悪くなったおばあちゃんのために、ポルパはプモリとふしぎな薬草を探す旅に出ます。それは「むしのような、くさのような、きのような」形をしていて…!?

  • ながいながい ねこのおかあさん

    ながいながい ねこのおかあさん

    作/キューライス
    絵/ヒグチユウコ

    1,320 円(税込)

    子ねこのおかあさんは、体が長い長いねこ。ある風が強い日、子ねこは遠くまで吹き飛ばされてしまいます。おかあさんの顔を見たくて、こころ細い思いのまま、ひたすら走る子ねこ、果たして無事におかあさんに会えるのでしょうか?

  • スマイルショップ

    スマイルショップ

    作/きたむらさとし

    1,650 円(税込)

    ああ、わくわくする。ぼくのはじめてのかいもの! なにをかおうかなあ――にぎやかな音、あざやかな色、おいしそうなにおいのあふれる店先で、男の子は目をかがやかせます。ところが、とつぜんハプニングがおきて…!? お金がなければ、なにもできない? いいえ、お金ではぜったいに買えない、すばらしいものがありますよ!

  • 笑って、バイバイ!

    笑って、バイバイ!

    作/たかのてるこ

    550 円(税込)

      「みんな いつか死んじゃうって 本当?
      わたしも いつか死ぬの?
      死ぬって なに?」

    誰にも等しく、いつか必ずやってくる、人生を卒業する日。死を、恐れることなく、ポジティブに受けとめられるように。

  • 内なる町から来た話

    内なる町から来た話

    作/ショーン・タン

    3,190 円(税込)

    上の階に住むワニ、空を覆い尽くす蝶の群れ、人間を訴えたクマ、カエルを救う秘書、空の魚を釣り上げた兄弟・・・。町にいる動物たちをめぐる、不思議で懐かしい25の物語。

  • ありがとう、アーモ!

    ありがとう、アーモ!

    作/オーゲ・モーラ

    1,650 円(税込)

    おいしそうなシチューのにおいをかぎつけた きんじょのひとたちが、つぎつぎにアーモのアパートにやってきた。そのひとりひとりに きまえよくシチューを わけてあげたのだけど…。アーモ、そんなにあげちゃって だいじょうぶ?

  • ねがいごと

    ねがいごと

    作/あさのますみ
    絵/そのだえり

    1,540 円(税込)

    この世界からさよならする時が近づいていた、猫のミィ。思い残すことはあまりないけれど、一つだけ気になるのは、子どものころからずっと一緒だったサキちゃんのこと。サキちゃんのために、何か一つだけ「ねがいごと」ができるといい、と考えはじめたミィは…。

  • しょうぼうしの くまさん

    しょうぼうしの くまさん

    作/フィービ・ウォージントン

    1,100 円(税込)

    しょうぼうしのくまさんは、ぴかぴかのあかい消防車にのって、からんからんからんと鐘をならし、助けをもとめる人たちのもとへむかいます。木から降りられなくなったねこをおろしてあげて、お礼のレモネードを飲んでほっとひと息。すると、納屋が燃えているという家から通報があり、大急ぎでしょうぼうしゃを走らせました。実直にはたらいて、日々のくらしをていねいに営む姿が人気の、「くまさん」シリーズ、待望の続編

  • ボートやの くまさん

    ボートやの くまさん

    作/フィービ・ウォージントン

    1,100 円(税込)

    ボートやのくまさんは、1そうのボートの家に、妹のスージーと馬のデイジーと住んでいます。朝ごはんをとって、縄でデイジーとボートをつないだら、仕事がはじまります。ぱかぱかぱか、デイジーが歩くと、ボートがあとからついていきます。川を行ったりきたりして、石炭や干し草、さまざまなものを運んで、お金をもらいます。実直な働きぶりと、日々のくらしをていねいに営む姿が人気の「くまさん」シリーズ、待望の続編

tumblr

pagetop
×