スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

  • 特別版 らくがき絵本 えんぴつ付セット

    特別版 らくがき絵本 えんぴつ付セット

    作/五味太郎

    2,640 円(税込)

    えんぴつデビューはらくがき絵本で!『らくがき絵本 五味太郎50%』にらくがき模様のえんぴつが付きました。はじめてえんぴつを持つお子さんや、気ままにお絵かきをしてみたいおとなにもぴったりの特別版。筆圧の弱いお子さんにもぴったりの、芯が濃く柔らかいえんぴつと、楽しいマルチカラーをセット。

  • こども文様じてん

    こども文様じてん

    作/下中菜穂

    1,760 円(税込)

    小さい小さい「かたち」のなかに、天と地がある。日本古来から親しまれてきた文様を親子で楽しむ事典絵本。切り紙で遊べる紋切り型紙つき。

  • ぺぱぷんたす 004

    ぺぱぷんたす 004

    2,860 円(税込)

    紙のワクワクがギュッ。体験型ブック第4弾。紙の世界は、デジタルの世界とは違い、実際に触れることができる"実体験”に満ちている。「紙でできること、紙だからこそできること」をテーマに、毎号、豪華なアーティストが大集合。紙で遊びながら、想像力を膨らませ、工夫したり、創造する喜びを味わえる、そんな体験型のムック『ぺぱぷんたす』。

  • 別冊太陽 五味太郎

    別冊太陽 五味太郎

    2,640 円(税込)

    国境を超えて活躍する絵本作家、五味太郎。400冊以上の著作から厳選した作品紹介、国内外の編集者や仲間の証言から人気の秘密を探る。書き下ろし絵本&年譜付き。

  • あ

    作/谷川俊太郎
    絵/広瀬弦

    1,320 円(税込)

    「あ」は一人ぼっちでさびしそう。だれか ともだち いないかな? 「お」が、やってきたら・・・!? 「か」があそびにきたら・・・!? 文字と文字の組み合わせで、言葉が生まれ、物語が生まれる。その楽しさが、絵本になりました。
    (3歳~)

  • ぼくはいしころ

    ぼくはいしころ

    作/坂本千明

    1,650 円(税込)

    ぼくは街でひとり暮らす猫。だれもぼくのことを気にとめない。道端の石ころと同じ。でもある日「こんばんは」と声をかけてくる人間がいた。紙版画で描く、ある黒猫の物語。

  • てのひらのあいさつ

    てのひらのあいさつ

    作/ジェイソン・プラット
    絵/クリス・シーバン

    1,320 円(税込)

    眠たい時には、小さな背中をとんとんとん。失敗した時には、やさしく肩をぽんぽんぽん。ことばはいらない。父と子の「てのひらのあいさつ」。

  • あつかったら ぬげばいい

    あつかったら ぬげばいい

    作/ヨシタケシンスケ

    1,100 円(税込)

    「ヘトヘトにつかれたら」
    「ふとっちゃったら」
    「だれもわかってくれなかったら」
    「せかいがかわってしまったら」…。

  • みどりのほし

    みどりのほし

    作/林木林
    絵/長谷川義史

    1,650 円(税込)

    なんだかつまんない日、ぼくはふと、テーブルの夏みかんをみる。「あっ、なつみかんのてっぺんに、みどりのほし、みぃつけた」やさいにも花にもみつけた、みどりのほし、ほし、ほし! 葉っぱのながれぼしを追いかけて走ったぼくは、草の上で大の字になってともだちと手をつなぐ。ぼくたちはみんなほしのこども…。

  • よい子れんしゅう帳

    よい子れんしゅう帳

    作/おかべりか

    1,430 円(税込)

    小学校に入ってこまること、それは、「あいさつのしかた」「じかんわり」「ちこく」「わすれもの」。でも、この本を読むと、きっと、かくじつに、ぜったいに、たぶん、もしかして、ひょっとすると、「よい子」になれるかもしれません。失敗なんてあたりまえ。楽しくのりこえていくコツがいっぱいです。ふろくにれんしゅうノート付き。自分だけの「よい子ノート」をつくってみてね。

  • 梨の子ペリーナ

    梨の子ペリーナ

    作/イタロ・カルヴィーノ
    絵/酒井駒子

    1,760 円(税込)

    梨と一緒にかごに入れられ王様の宮殿にやってきたペリーナは、召使として働くことに。心優しいペリーナは誰からも好かれ、王子とも仲良くなりました。ところが、ありもしないうわさを流され、魔女の宝をとってこいと、宮殿を追い出され…。

  • 夜の木

    夜の木

    作/シャーム/バーイー/ウルヴェーティ

    3,520 円(税込)

    <9刷り>中央インド出身のゴンド民族の最高のアーティスト、シャーム、バーイー、ウルヴェーティの3人によって描かれた木をめぐる神話的な世界。夜になるとその本性を現すという聖なる木。人々から畏れられ、また崇められている木。神が住むと言われる木。そのような木々が、ページを繰るたびに目を見張る美しさで次々と姿を現します。プリミティブでありながら洗練され、繊細でしかも力強く美しい世界です。

  • あるヘラジカの物語

    あるヘラジカの物語

    作/星野道夫(原案)、鈴木まもる

    1,650 円(税込)

    星野道夫が遺した1枚の写真から生まれた物語。アラスカのデナリの山のふもとで、1頭のオスのヘラジカがたくさんのメスと暮らしていた。ある日、この群れによそ者の1頭のオスが近づいてきた。オスどうしの激しい戦いがはじまる。

  • スズキコージの大魔法画集

    スズキコージの大魔法画集

    作/スズキコージ

    2,860 円(税込)

    2007年刊行の『スズキコージズキンの大魔法画集』にライブ・ペインティングによる大型絵画の新作を増補。絵本界の奇才の主要作品を網羅した大画集の待望の新版。

  • すなの たね

    すなの たね

    作/シビル・ドラクロワ

    1,650 円(税込)

    サンダルからこぼれおちた砂の粒から、どんどんイメージをふくらませる女の子。「砂の種」を蒔いたら、どんなものができるだろう? パラソルの畑になるのかな?風車がいっぱいの畑になるのかな?アイスクリームの畑もいいね。小さな弟と愉しそうに、想像の世界を広げていくと…⁉

tumblr

pagetop
×