スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

  • 遠くから見たら島だった

    遠くから見たら島だった

    作/ブルーノ・ムナーリ

    2,640 円(税込)

    美術家、デザイナー、教育者、絵本作家……。 多彩な顔をもつ表現者ブルーノ・ムナーリは、海岸でひろった石ひとつひとつにも、ゆたかな個性とファンタジーを見出していた。

  • パパはたいちょうさん わたしはガイドさん

    パパはたいちょうさん わたしはガイドさん

    作/ゴンサロ・モウレ
    絵/マリア・ヒロン

    1,870 円(税込)

    目の見えない父親は、少し見える娘のことを「ぼくのガイドさん」と言う。でも娘にとっては、父親こそが頼れる「わたしのたいちょうさん」で…。視覚障がいのある父娘の通学する姿と温かな心の交流を、美しい色彩で描く。

  • やまをとぶ

    やまをとぶ

    作/きくちちき

    1,320 円(税込)

    ぼくのうちのまわりにはね、いろんないきものがすんでるよ。きらめく伝書ばとの群れ、庭の実を食べるつぐみたち、空き地のたぬきの親子、大空を飛びまわるとび……。山は大きくて、空は広いんだ。ぼくと犬のくろの、空想ゆたかな楽しい日々、いきものたちと里山に生きるよろこびを、絵本作家きくちちきが心をこめて描く。

  • きつねがはしる

    きつねがはしる

    絵/ヨゼフ・ラダ

    1,210 円(税込)

    「みんな とっとと でておいで! いっしょに たのしく あそぼうよ!」ラダのゆかいな絵で贈る、楽しいわらべうた38編。

  • その絵ときたら!

    その絵ときたら!

    作/ミシェル・マーケル
    絵/バーバラ・マクリントック

    2,640 円(税込)

    米国で毎年、その年に出版された もっともすぐれた絵本の画家におくられるコールデコット賞は、ある画家の名前を冠した絵本賞です。その画家とは、ランドルフ・コールデコット。

  • ともだちのなまえ

    ともだちのなまえ

    作/内田麟太郎
    絵/はしもとみお(彫刻・絵)

    1,540 円(税込)

    いつかまた、会える。ひとりぼっちのイグアナと、心やさしいカモメのはかなくも眩しい「出会い」と「喪失」の物語。詩人・内田麟太郎と、動物肖像彫刻家・はしもとみお。ふたりが初めて出会った絵本。

  • わたしたちのケーキのわけかた

    わたしたちのケーキのわけかた

    作/キム・ヒョウン

    1,650 円(税込)

    牛乳パック1ぽん、ひとふくろのおかし、チキン、せんぷうき、たったひとりのおじさんまで。どんなものだって、わたしたちにはきっちりわけるうまいやりかたがあるんです。わかちあうほどにおおきくなる、ふしぎなわりざんのひみつ。

  • うさぎのルーピースー(新装版)

    うさぎのルーピースー(新装版)

    作/どいかや

    1,650 円(税込)

    朝おきると、机のしたでうさぎが死んでいました。自然のなかにある死と生を、静かに鮮やかに描いた美しい絵本。

  • ゆきのひ

    ゆきのひ

    作/サム・アッシャー

    1,870 円(税込)

    ゆきのひ、おじいちゃんとぼくが、まいごの犬をさがしていると…? わくわくするファンタジックな絵本

  • おとうさんをかして

    おとうさんをかして

    作/ホ・ジョンユン
    絵/チョ・ウォニ

    1,760 円(税込)

    お父さんをなくした姉弟。お父さんと野球がしたいという弟のために、姉はお父さんを借りに行きます。

  • あふれたまち

    あふれたまち

    作/マリアホ・イルストゥラホ

    2,420 円(税込)

    まちがめをさましました。いつもとおなじなつのひです。でも、すこしだけちがうところがありました。だいじょうぶ、しんぱいはいりません。まちがちょっぴり…みずびたし!

  • デザインのアトリエ 石版印刷

    デザインのアトリエ 石版印刷

    作/ギャビー・バザン

    2,420 円(税込)

    ようこそ、石版印刷の工房へ!石を使った、この魔法のような印刷技術がいかにして誕生したのか、そして石版印刷の仕組みまで。オフセット印刷の起源にもなった、不思議な印刷の世界をご案内します。

  • 白い牛をおいかけて

    白い牛をおいかけて

    作/トレイス・シーモア
    絵/ウェンディ・アンダスン・ハルパリン

    1,650 円(税込)

    このケンタッキーのどこかには、白い牛がいる。誰もつかまえられない白い牛が。きっと私が、つかまえてみせる! 逃げ出した1頭の牛をめぐる、男たちの愉快なドタバタ振りと、少女のみずみずしい語りが魅力の絵本。

  • パーマさんは パーマやさん

    パーマさんは パーマやさん

    作/樋勝朋巳

    1,760 円(税込)

    クネクネさんシリーズ最新作! パーマさんは、自転車に道具をつんで、お客さんのところへ出向いてパーマをかけに行く出張パーマ屋さんです。

  • ナンティー・ソロ 子どもたちを鳥にかえたひと

    ナンティー・ソロ 子どもたちを鳥にかえたひと

    作/デイヴィド・アーモンド
    絵/ローラ・カーリン

    1,870 円(税込)

    町に女がやってきました。名前はナンティー・ソロ。自分は子どもたちを鳥にかえられると言いました。大人たちは、子どもたちを守ろうと大騒ぎ。ところが……!? 国際アンデルセン賞受賞のデイヴィッド・アーモンドと、ブラチスラバ世界絵本原画展グランプリのローラ・カーリンによる、美しく、不思議に満ちた絵本。

pagetop
×