スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

  • ひよこは にげます

    ひよこは にげます

    作/五味太郎

    990 円(税込)

    「ひよこが にげます」「みんなで にげます」 おうちから元気に逃げ出したひよこたちは、好奇心いっぱい。家の外のひろい世界でいろいろなものに出会い、さまざまな経験をしながら、どこまでもどこまでも逃げていきます。逃げて逃げてたどり着く先は……!? 

  • ともだちのいろ

    ともだちのいろ

    作/きくちちき

    1,760 円(税込)

    緑色のカエル、赤色の鳥、青色のトカゲ…。いろんな色の友達が犬のくろちゃんにたずねます。「くろちゃん、何色が好き?」。まっ黒なくろちゃんの答えは……!?

  • はたらく 中華料理店

    はたらく 中華料理店

    作/矢萩多聞
    絵/吉田亮人(写真)

    1,650 円(税込)

    「はたらく」ってなんだろう―― 朝から晩までひとりの人にはりついて、その仕事や暮らしぶりをつぶさに見つめる写真絵本「はたらく」シリーズ。

    第二巻は、宮崎にある中華料理店「喜楽園」ではたらく夫婦ふたり。じつは写真家・吉田亮人のご両親がいとなむお店なんです。ごとんがこん、ちゅう房に中華なべをふるう音がひびきます。つくって、はこんで、お皿をさげて、あらって……あれ、また注文がはいったようです。

  • はたらく 本屋

    はたらく 本屋

    作/矢萩多聞
    絵/吉田亮人(写真)

    1,650 円(税込)

    「はたらく」ってなんだろう―― 朝から晩までひとりの人にはりついて、その仕事や暮らしぶりをつぶさに見つめる写真絵本「はたらく」シリーズ。

    第一巻は、大阪にある本屋「長谷川書店」ではたらく、みのるさんの一日におともします。朝、お店のなかでは、とどいたばかりの本がぎっしりつまった箱がいったりきたり。いそげいそげ、もうすぐ10時。お客さんがやってくる――。

  • 子どもの本で平和をつくる

    子どもの本で平和をつくる

    作/キャシー・スティンソン
    絵/マリー・ラフランス

    1,760 円(税込)

    子どもの本を通して希望の種をまく。戦争が終わり混乱が続く街で、大きな建物の前に人びとの列を見つけた少女は、弟の手を引いて建物に入りました。そこにはたくさんの本が並べてありました。そして、ステキな女性と出会います。その人こそ、イエラ・レップマンでした。

  • くまがうえにのぼったら

    くまがうえにのぼったら

    作/アヤ井アキコ

    1,540 円(税込)

    くいしんぼうのくまがおこす、真夜中のおおさわぎ!「あむあむ、おいしい。もっとたべたいな」山ぶどうの実に夢中になり、どんどん松の木をうえにのぼっていく、おおきなくま。くまの重さにがまんができなくなった松の木は、全身をばねのようにしならせて、夜空へはねあげた!

  • 街どろぼう

    街どろぼう

    作/junaida

    1,650 円(税込)

    山の上に巨人がひとりきりで住んでいました。ある晩、ふもとの街におりていき、一軒の家をこっそり持ち帰るのですが……。『Michi』『の』『怪物園』のjunaidaによる、巨人の小さな物語。

  • 3人のパパと3つのはなたば

    3人のパパと3つのはなたば

    作/クク・チスン

    1,540 円(税込)

    特別な夜へとむかって、今日という一日を駆けぬけるパパの物語。宅配会社、小児科、建設会社、に勤める3人のキムさん。今日の夜は子どもの通うハナ幼稚園で、音楽会がおこなわれます。それぞれ忙しい一日を終え、花束を手に駆けつけた会場で目にとびこんできたのは、わが子のけんめいに歌う姿!日々がんばるパパたちがもらった愛おしい贈りもの!韓国発の絵本。

  • ポリポリ村のみんしゅしゅぎ

    ポリポリ村のみんしゅしゅぎ

    作/蒔田純
    絵/おかやまたかとし

    1,980 円(税込)

    ポリポリ村にドラゴンがやってきた。追い払う? それとも、ドラゴンの鱗で村おこしする? どうするか、選挙で決めよう。村にとってどちらがいいのか、考えて投票しよう。投票先によって、物語が二手に分かれるよ。小学生から選挙が体験できる仕掛け絵本。

  • おひさま わらった

    おひさま わらった

    作/きくちちき

    2,530 円(税込)

    風のにおい、草がさらさら立てる音、花はおどり、虫や蝶のささやきが聞こえる。森へさんぽにでかけよう。おひさまのもと、すべてのいのちたちとつながって、どこまでも歩いていけるよ。ブラティスラヴァ世界絵本原画展受賞の絵本作家・きくちちきが、究極の木版画で描きだす、自然との共生。

  • ちいさなぬくもり 66のおはなし

    ちいさなぬくもり 66のおはなし

    作/森本俊司
    絵/ディック・ブルーナ

    1,430 円(税込)

    PLAY! MUSEUM(東京・立川)での「誕生65周年 ミッフィー展」をより楽しむポケットサイズの本。

  • てがみがきたな きしししし

    てがみがきたな きしししし

    作/網代幸介

    1,980 円(税込)

    ゆうびんやさんの運命は。謎の洋館。待ちうけるおばけたち。幻想的な作品世界で人気の画家・網代幸介が描く、てんやわんやな配達奇譚。

  • あんなに あんなに

    あんなに あんなに

    作/ヨシタケシンスケ

    1,320 円(税込)

    子育ては「あんなに」の連続。あんなにほしがってたのに、あんなにしんぱいしたのに、あんなに小さかったのに・・・。日常にあふれるたくさんの「あんなに」の中で、子どもは大人になっていく。

  • みみをすますように 酒井駒子

    みみをすますように 酒井駒子

    作/酒井駒子

    4,180 円(税込)

    絵本作家、酒井駒子。その静謐さをたたえた美しい絵と、詩的で思索的な文との響き合いは、子どもから大人までの多くを魅了し、日本にとどまらず海外でも高い評価を得ています。

  • くじらの子

    くじらの子

    作/石川梵(文・ 写真)
    絵/宮本麗 (写真)

    1,980 円(税込)

    インドネシアの東にあるレンバタ島。そこにはモリ1本でくじらを捕る伝統捕鯨の村、ラマレラ村があった。土地がやせていて農作物ができない村人がたよるのは「くじら漁」だけ。村のヒーローともいえる「くじらとり」を夢見る少年の物語。

pagetop
×