スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

これからの大学

9784393376034

これからの大学

著者/松村圭一郎
出版社/春秋社
サイズ/240ページ 19.5*14cm
発行(年月)/2019年12月

販売価格 ¥ 2,090(本体 ¥1,900)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料190円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

社会のなかで「異の空間」でありつづける

気鋭の文化人類学者による「学問」のすすめ。高等教育ができることは? 誰もが自分の学びを追求するには? 大学の教育環境が大きく変貌しつつある今だからこそ、知の喜びとは何か根本から考えてみたい。学生のみならず、新しい視点で世界を見つめようとするすべての読者へ。「ほぼ日の学校」の学校長・河野通和氏との対談収録。


  「迷いや葛藤のなかで、
  人は自分があたりまえだと思ってきた
  『前提』を問われ、考えはじめる。
  そうして『前提』や『常識』を壊すことで、
  別の可能性に目覚めることができる」


<目次より>
はじめに 自分のための学びをこえて 
第1章 大学ってどんな場所?
第2章 学問のすすめ
第3章 「先生」が考えていること
第4章 研究と教育の関係
第5章 文化人類学者の教育論
第6章 人間の成長と社会のゆくえ
対談  これからのガッコウ 「ほぼ日の学校」の学校長・河野通和さんとの対話
おわりに 終わりなき学びに向けて


- - - - - - - - - - - - - - - -
<関連書籍>
『うしろめたさの人類学』 
『文化人類学の思考法』 

tumblr

pagetop
×