スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

見えないものとの対話

9784479393429

見えないものとの対話

著者/平川克美
出版社/大和書房
サイズ/272ページ 19*12.5cm
発行(年月)/2020年4月

販売価格 ¥ 1,760(本体 ¥1,600)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料210円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

言葉にできないことを言葉にする

「本書は、前作『言葉が鍛えられる場所』の続編であり、これまでわたしが書いてきた本の中でも、特に愛着のある一冊になりました。というのは、いかなる制約もなしに、大好きな詩人たちのヴォイスを聴きながら、書きたいことだけを自由に書くことができたからです。その静謐なヴォイスの向こう側に、見たこともないような風景が立ち上がってくるのを目撃するという体験を読者と共有できれば、これ以上の喜びはありません。」
   平川克美


「平川君はここでも僕が前に聞いたのと同じ話をいくつも繰り返している。でも、僕はつい聴き入ってしまう。語るたびに彼の物語は滋味を増し、未聞の深みに達するからである。」
   内田 樹

「何の役にも立たない」から読みたくなる。珠玉の言葉、魂の言葉が詰まったエッセイ。われわれ人間にとって見えないものとの対話とは何を意味するのか?

- - - - - - - - - - - - - - - -
<関連書籍>
『言葉が鍛えられる場所』 
『21世紀の楕円幻想論』 

tumblr

pagetop
×