スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

ブックオフ大学ぶらぶら学部

CH017-003

ブックオフ大学ぶらぶら学部

著者/武田砂鉄、大石トロンボ、山下賢二、 小国貴司、Z、佐藤晋、 馬場幸治、島田潤一郎
出版社/岬書店
サイズ/176ページ 17.5*11cm
発行(年月)/2020年6月

販売価格 ¥ 1,430(本体 ¥1,300)

只今品切れ中です。

この本一冊のみのご注文の場合、
送料210円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

若い時は、誰かが決めた価値観で棚を見てるんでしょうね

全国47都道府県に店をかまえ、本のある場所として、多くの読者に支持され
ている店ブックオフ。けれど、「本屋さん好き」の間でブックオフの名前が出る
ことはほとんどありません。業界からは敵視され、あるいは軽く見られて、ブ
ックオフとはなんなのか、という問いは長年おざなりにされてきました。

本書は、武田砂鉄さん、山下賢二さん(ホホホ座)、馬場幸治さん(古書ビビビ)
などブックオフに日々通う8名がブックオフについて語り、書きおろした本で
す。ブックオフとは何か?という問いに正面きって答えているわけではありま
せん。けれどブックオフという「セレクトしない本屋さん」の魅力をそれぞれ
が語ることによって、本屋さんが本来的にもっている魅力を詳らかにしていま
す。風穴を開ける本。そして、とにかく楽しい本です。マンガも載っています。


- - - - - - - - - - - - - - - -
<関連書籍>
『本屋さんしか行きたいとこがない』 

tumblr

pagetop
×