スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

不滅の哲学 池田晶子

9784750516486

不滅の哲学 池田晶子

著者/若松英輔
出版社/亜紀書房
サイズ/272ページ 18*12.5cm
発行(年月)/2020年8月

販売価格 ¥ 1,870(本体 ¥1,700)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料210円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

コトバが彼女を通り過ぎるとき

「いのち」によって支えられている今を深く味わう。そのときはじめて、私たちは深い安堵に包まれる、と池田晶子はいうんだ。

『14歳からの哲学』をはじめ多くの傑作を遺した孤高の哲学者、池田晶子。彼女が考え抜いたものとは何だったのか。その核心を読み解いた名著『池田晶子 不滅の哲学』(トランスビュー版)に書き下ろしの一篇「不滅の哲学」を加えた増補新版。
 

「彼女の哲学は多層的で、一義的に語ることを拒むところがある。あるときまで私にとって池田晶子は、稀有なる「魂」の語り手であり、言葉の神秘を生きた人物だった。だが、このたび、静かに映じてきたのは、愛の哲学を語る一人の思索者の姿だった。そして今、この本を手放そうとする段になって、浮かび上がってくるのは、熱い言葉で幸福とは何かを語ろうとする池田晶子の姿である。」(あとがきより)


- - - - - - - - - - - - - - - -
<関連書籍>
『弱さのちから』
『14歳の教室』

tumblr

pagetop
×