スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

はたらく 本屋

CH026-001

はたらく 本屋

作/矢萩多聞
絵/吉田亮人(写真)
出版社/アムブックス
サイズ/24ページ 14*19.5cm
発行(年月)/2019年10月

販売価格 ¥ 1,650(本体 ¥1,500)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料210円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

『はたらく 中華料理店』と2冊まで同一送料210円で発送可能です。複数冊をご注文の場合、システム上、一旦別の送料が計上されますが、発送時に修正いたします。

午前中は やることがいっぱい

「はたらく」ってなんだろう―― 朝から晩までひとりの人にはりついて、その仕事や暮らしぶりをつぶさに見つめる写真絵本「はたらく」シリーズ。

第一巻は、大阪にある本屋「長谷川書店」ではたらく、みのるさんの一日におともします。朝、お店のなかでは、とどいたばかりの本がぎっしりつまった箱がいったりきたり。いそげいそげ、もうすぐ10時。お客さんがやってくる――。子どもからお年寄りまで、町の人たちが行き交う縁側のような本屋で、日々くりかえされるありふれた奇跡。

本文はリソグラフ印刷機によるスミ+金インク2色刷り。製本はミシン糸とじ中綴じ。シンプルだけど、どこかなつかしい絵本をお届けします。プリントナンバー付き。

★この本はリソグラフという印刷機で製作されています。リソグラフはインクの定着が弱いため、印刷面をこするとインクが手につくことがあります。とくに金インクははがれやすいため、本の使用、保管状況によっては、経年とともに摩擦でインクが薄くぼやけてしまうことがあります。そのような性質をもった印刷物であること、あらかじめご了承の上、経年変化もお愉しみいただけますように。


- - - - - - - - - - - - - - - -
<関連書籍>
『はたらく 中華料理店』

pagetop
×