スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

  • きょうはそらにまるいつき

    きょうはそらにまるいつき

    作/荒井良二

    1,512 円(税込)

    東の空から、まんまるい月がのぼってきました。
    ベビーカーの中から空を見ているあかちゃん。新しい運動靴を買った男の子。仕事が終わった洋裁店の親子。ギターの練習をしている人。夕食の片付けをする老夫婦。町に暮らすひとたちの、見あげた空には、まるい月。

  • おつきさまこんばんは

    おつきさまこんばんは

    作/林明子

    756 円(税込)

    夜空にぽっかり浮かぶおつきさま。
    あかちゃんは、いったいどんな風に、おつきさまを見ているんでしょう。
    『はじめてのおつかい』 でおなじみ、林明子さんが描くやさしいおつきさまの表情は、
    あかちゃんのこころをとらえて離しません。

  • 14ひきのおつきみ

    14ひきのおつきみ

    作/いわむらかずお

    1,296 円(税込)

    高い高い木の上に、ぐーいぐーい、登っていきます。みんなで木の枝を切って、ひもでしばって・・・、何を作っているのでしょう? 今夜は十五夜。木の上にお月見台ができました。おだんごにどんぐり、ごちそうも並べて、さあお月見のはじまり。

  • まいごのどんぐり

    まいごのどんぐり

    作/松成真理子

    1,404 円(税込)

    ぼくはどんぐり。コウくんのどんぐりです。名前はケーキ。コウくんが付けてくれた名前です。

    いつも、どこへ行くにもコウくんと一緒だったケーキ。ある日、コウくんのぎゅう詰めのカバンから、落っこちてしまいました。コウくんは、一生懸命ぼくを探しますが・・・。

  • おおきなおおきなおいも

    おおきなおおきなおいも

    作/赤羽末吉

    1,296 円(税込)

    朝から雨。愉しみにしていたいもほりが延期になり、残念がる園児たち。
    「せんせい おいも かくから かみ ちょうだい」 
    子どもたちは、えっさか、ほっさか、大きな紙を何枚もつなげて、大きな大きなおいもの絵を描きはじめます。どんどん、どんどん、大きくなるおいもに、先生も腰を抜かすほど。

  • せみとりめいじん

    せみとりめいじん

    作/かみやしん(作) 奥本大三郎(監修)

    972 円(税込)

    ごんちゃんは、せみとり名人。まだセミを捕ったことのないてっちゃんに、セミを捕まえるコツを伝授するお話です。

  • なつのおとずれ

    なつのおとずれ

    作/かがくいひろし

    1,296 円(税込)

    「梅雨明けは もうすぐでしょう」 天気予報を見ていた太陽は、「そろそろみんなに知らせますか」 と立ち上がりました。

  • かとりせんこう

    かとりせんこう

    作/田島征三

    864 円(税込)

    夏の定番、かとりせんこう。煙がもんもんと漂うと、蚊がぽとんと落ちました。もんもん、もんもんと煙が漂うと、花が落ち、おじさんのヒゲが落ち、新聞紙の文字が落ち・・・!?

  • ¿ あつさのせい ?

    ¿ あつさのせい ?

    作/スズキコージ

    1,296 円(税込)

    「ヒー あつい」 とっても暑い日。うまのはいどうさんは、駅のベンチにぼうしを置き忘れました。そのぼうしを拾ったきつねのとりうち君は、帽子をかぶった自分にうっとりして、カゴを置き忘れました。そのカゴを拾ったブタの三吉は・・・!?

  • トマトさん

    トマトさん

    作/田中清代

    972 円(税込)

    夏の昼下がり、地面にどったと落ちたトマトさん。太陽はぎらり。暑くてたまらないと、ミニトマトたちは小川へ「ころころぽっちゃん」飛びこんでいきますが、トマトさんは体が重くて転がっていけません。どんどんあつくなり、悲しくて、トマトさんは涙をぽろりと落とします。「わたしも およぎに いきたいよう」 トマトさんの姿を見て、虫たちは・・・!?

  • ちきばんにゃー

    ちきばんにゃー

    作/きくちちき

    1,404 円(税込)

    ちきばん ちきばん ちきばんたいの こうしんよ! テントウ虫に、カエル、鳥に馬・・・。元気よく行進する女の子と動物たち。ちきばん ちきばん どんどん行進していくと、巨大な猫が現れて・・・!? 

  • はなびドーン

    はなびドーン

    作/カズコ G・ストーン

    1,026 円(税込)

    真っ暗な夜空にうかびあがる、色鮮やかな花火。小さいの、大きいの、赤いの、黄色いの、まるいの。シューッ パンッ ドーン パパパーン。迫力ある音、そして光。あかちゃんは音に敏感。読む側の大人の方も、どうぞ花火の音を思い切り愉しみながら、読んでみてください。

  • カロリーヌ うみへいく

    カロリーヌ うみへいく

    作/ピエール・プロブスト

    1,296 円(税込)

    夏休みを海辺の別荘で過ごすことにした、カロリーヌとゆかいな8ひきの仲間たち。 海水浴に、砂遊び、魚とり大会・・・。毎日遊ぶのに大いそがしです。ある日、引き潮の岩場で遊んでいる内に、犬のユピーの姿が見えなくなって・・・!?

  • ぷかぷか

    ぷかぷか

    作/石井聖岳

    1,512 円(税込)

    海の青と、空の青とが溶けあいそうな、とってもとっても天気のよい日。ぷかぷか浮かびながら、タコは考えました。「もし空を飛べたら、どうやって飛ぼう?」 タコの愉快な想像が、果てしなく続くかと思いきや、通りかかった船にタコは・・・!?

  • 田んぼの一年

    田んぼの一年

    作/向田智也

    1,512 円(税込)

    1月 鍬はじめ 
    2月 お休み
    3月 土をたがやす
    4月 畦(あぜ)をつくる
    5月 代かきをする
    6月 田植え ・・・

    日本の田んぼを、1年間定点観測したパノラマ絵本。それぞれの月の田んぼの作業の様子や、小さな生き物たち、そしてコメ作りに携わる人間が、見開きのイラストの中に丹念に描かれます。

tumblr

pagetop
×