スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

民主主義は誰のもの? あしたのための本 (1)

9784251014313

民主主義は誰のもの? あしたのための本 (1)

作/プランテルグループ
訳者/宇野和美
絵/マルタ・ピニャ
出版社/あかね書房
サイズ/48ページ 22*19cm
発行(年月)/2019年7月

販売価格 ¥ 1,980(本体 ¥1,800)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料190円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

人びとは、だんだんと気づいていく

民主主義って、いったい何だろう? 

 「民主主義は、なにをしてあそんでもいい、
  自由時間のようなものだ」

政党、選挙、投票、政府…。民主主義のしくみを、ウィットに富んだコラージュ画でわかりやすく説く。民主主義の世の中では、何が大切なのか? 自分たちがするべきことは、何なのか? 民主主義の社会は、誰が動かしていくのか? 若い読者に自ら考えることを誘いかける、スペイン発の美しい絵本。「あしたのための本」シリーズ全4巻の1冊。

原作は1977年、La Gaya Ciencia社より刊行。2015年にMedia Vaca社より新たなイラストと共に復刊された。40年の時を経て、今を生きる私たちにまさに必要な絵本。日本語版巻末には政治学者・宇野重規オリジナルコラム「自分たちの社会は自分たちで決める」掲載。

tumblr

pagetop
×