スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

独裁政治とは? あしたのための本 (2)

9784251014320

独裁政治とは? あしたのための本 (2)

作/プランテルグループ
訳者/宇野和美
絵/ミケル・カサル
出版社/あかね書房
サイズ/48ページ 22*19cm
発行(年月)/2019年7月

販売価格 ¥ 1,980(本体 ¥1,800)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料190円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

いわれたとおりにします

独裁とは、誰かひとりが、何もかもを決めてしまうこと。決めて、指図するひとが、独裁者だ。独裁者が支配する社会のおそろしさを、ポップでユーモアあふれる明るいイラストで説明する本書。ひとが自由でいられない独裁社会とは、いったいどんな世界なのか? 独裁者とはどんな、どんな人物のことなのか? 独裁の世は、どうやって終わるのか?

スペイン発の美しい絵本「あしたのための本」シリーズ全4巻の1冊。本書の見返しには、世界中の「独裁者一覧」が、イラスト入りでズラリと並ぶ。その数の多さにも、つい最近まで権力の座にあったひとがいることにも、ハッと気づかされる。昔の話などでは決してないのだ。本書の原作が出版されたスペインにも、独裁者が存在した。だからこそ、の絵本なのである。

日本語版巻末には、社会学者・佐藤卓己氏によるオリジナルコラム「独裁者はどうしてうまれるのか」を掲載。時代を超え、国境を越え、子どもたちに自ら考えることを問いかける。

tumblr

pagetop
×