スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

アルテリ 七号

CH014-002

アルテリ 七号

著者/田尻久子(責任編集)
出版社/アルテリ編集室
サイズ/200ページ 21*14.5cm
発行(年月)/2019年2月

販売価格 ¥ 1,080(本体 ¥1,000)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料185円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

僕の一生はファンタジーで生きてきたんだな

熊本の文芸誌『アルテリ』。石牟礼道子さんがお亡くなりになってちょうど一年。第七号は、渡辺京二さんへの二万字インタビューを掲載。

  --- 渡辺さんが石牟礼さんから得たものってありますか?
  「民衆生活が何かというものを教えてもらった。
  日本の民衆の精神世界がどういうものかというのを
  初めて教えてもらった。
  それは非常に大きかった。
  それは僕だけじゃないだろう。」


<目次より>
よみがえる死  石牟礼道子
渡辺京二2万字インタビュー  アルテリ編集室
日常の中の死期  石牟礼道子
手紙  大津円
一九六五  鹿子裕文
目の前にあるもののことをしばらく見ていると、  坂口恭平
倖せはここに  浪床敬子
イアン・カーティス  桂
住吉さん  吉本由美
見えないひとたち  田尻久子
ガリガリ物語⑤  磯あけみ
ユメトリ  平田洋介
樹木希林さんのこと  清田麻衣子
書評 吉田優子 『耳を澄ませば』  谷口絹枝
舟を踏む ~百合若異聞~  姜信子
ラストメッセージ  小野由起子

<表紙> 小池アミイゴ


- - - - - - - - - - - - - - - -
<関連書籍>
『アルテリ 六号』 

tumblr

pagetop
×