スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

 牧野富太郎 なぜ花は匂うか

9784582531558

牧野富太郎 なぜ花は匂うか

著者/牧野富太郎
出版社/平凡社
サイズ/224ページ 18*11cm
発行(年月)/2016年4月

販売価格 ¥ 1,512(本体 ¥1,400)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料185円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

ようこそわれは草木好きに生まれたもんだ

日本植物学の父と呼ばれた牧野富太郎。「私は植物の愛人」と軽口を飛ばしつつ研究人生を振り返る「植物と心中する男」などを精選。

科学と文学、ふたつの世界を横断する知性を持つ科学者・作家の作品を集め、一作家を一冊で紹介するSTANDARD BOOKSシリーズの一冊。


 人間は生きているから食物をとらねばならぬ。
 人間は裸だから衣物を着けねばならぬ。
 人間は風雨を防ぎ寒暑をしのがねばならぬから
 家を建てねばならぬので
 そこで始めて人間と植物との間に
 交渉があらねばならぬ必要が生じてくる。


 朝な夕なに草木を友にすれば
 さびしいひまない

tumblr

pagetop
×