スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

  • 熊本かわりばんこ

    熊本かわりばんこ

    著者/吉本由美、田尻久子

    1,980 円(税込)

    水が湧き、花は咲き、猫がいる。そこでの時間は記憶となり、身の裡に降り積もる―。同じ街に暮らす二人の女性が、それぞれの日々をそれぞれに綴った28のエッセイ。

  • ツンドラの記憶

    ツンドラの記憶

    著者/八木清(編訳・写真)

    2,420 円(税込)

    「これはおとぎ話ではなく、本当にあった出来事なんだ。俺たちの歴史なんだよ――」。世界の始まり。生き物たちの奇談。精霊や魂にまつわる面妖な物語。人間と動物に区別がなく、同じ言葉を話していた時代の記憶。時にユーモラスで、時に難解な〝魔法の言葉〟を、極北の大地に生きる狩猟民は世代を超えて語り継いできた。

  • かえるはかえる

    かえるはかえる

    著者/小山田浩子

    1,980 円(税込)

    「目の前のひとつひとつを信じて書いていけば小説になる」 twililight web magazineでの2023年4月~9月の連載に、書き下ろし2本をくわえた、芥川賞作家・小山田浩子による第2エッセイ集。

  • パイプの中のかえる

    パイプの中のかえる

    著者/小山田浩子

    1,815 円(税込)

    「全部私小説だと思って書いている」近くに遠くに潜むいろいろなものに、気づくことの面白さと不思議さ。日経新聞夕刊で半年間毎週連載したコラムに、書き下ろし2本をくわえた、芥川賞作家・小山田浩子初のエッセイ集。

  • 羽あるもの

    羽あるもの

    著者/吉田篤弘

    1,980 円(税込)

    「その者は、光をまとって書院の隅に立っていた」──。古より伝わる本に記された「羽あるもの」をめぐる奇妙な冒険を、静かな筆致で描き出す。吉田篤弘小説世界の新境地。

  • 10代のうちに考えておきたいジェンダーの話

    10代のうちに考えておきたいジェンダーの話

    著者/堀内かおる

    990 円(税込)

    すべての人が自分らしくいられるために、今何が必要なのか。社会はどうあるべきなのか。〈社会的につくられる性別概念〉であるジェンダーから見えてくる現代社会の様相を取り上げ、ジェンダーとは何かを明らかにする。

  • 50代で一足遅れてフェミニズムを知った私がひとりで安心して

    50代で一足遅れてフェミニズムを知った私がひとりで安心して

    著者/和田靜香

    1,980 円(税込)

    50代女性、フリーランス、ひとり暮らし。仕事は? 住まいは? 人生は? この先、なんとかなるんだろうか……? でも、なんとかならなきゃ困ります。だって、私の老後がかかってんですよっ!

  • 商店街の復権

    商店街の復権

    著者/広井良典(編)

    1,320 円(税込)

    持続可能で幸福なまちづくりとは? 多様な叡智を結集して新しい中心市街地をデザインする。商店街は過去の遺物ではなく、新たな動きが見えはじめている。

  • エッセンシャルワーカー

    エッセンシャルワーカー

    著者/田中洋子(編著)

    2,750 円(税込)

    教員、スーパー従業員、看護師、介護士、ドライバー、ごみ収集作業員…“本物の仕事”なのに、なぜ低待遇のままなのか?頭でっかちで手足をやせ細らせた日本社会をアップデートするために。

  • まちで生きる、まちが変わる【再入荷次第発送】

    まちで生きる、まちが変わる【再入荷次第発送】

    著者/柴田大輔

    2,200 円(税込)

    いつ、どこで、誰と、何をするのかを自分で決める暮らしを、障害の重さにかかわらず実現するための当事者団体「つくば自立生活センターほにゃら」。20年以上にもわたって行ってきた、インクルーシブな社会への挑戦をたどる。

  • 泥だんご

    泥だんご

    著者/松嶋圭

    1,980 円(税込)

    「この形をつくりたいからこの土を選ぶっていうわけじゃないです。この土があって、じゃあもうなるようになってください、です」 ペンとレコーダーを片手に訪ねた陶芸家、画家、ワイン生産者たち…。土をめぐる長編小説。

  • 農民芸術概論

    農民芸術概論

    著者/宮沢賢治

    2,200 円(税込)

    「われらに要るものは銀河を包む透明な意志 巨きな力と熱である」 新たな時代を生きるすべての人に捧げる、宮沢賢治至高の芸術詩編。

  • カウンセリングを語る

    カウンセリングを語る

    著者/河合隼雄

    1,716 円(税込)

    対人関係の困難から「心の問題」が取り沙汰される今、ケアを求める声は大きい。心の問題を抱えた相手とどのように接したらいいのか。日本でカウンセリングを切り開いた第一人者が語る、ロングセラーの名著。

  • 〈寝た子〉なんているの?

    〈寝た子〉なんているの?

    著者/上川多実

    2,640 円(税込)

    「知らないままでいたかった」とも「知らずにいてすみません」とも思わせず、風通しが良いのにずっしり響いた。この「世界」は、私たち次第で、もっと良くなる。(温又柔 帯より)

  • ひとが詩人になるとき

    ひとが詩人になるとき

    著者/平川克美

    2,090 円(税込)

    詩を書くことで、ひとは詩人になる—— 言葉が蹂躙される時代に放つ、極私的詩人論。

pagetop
×