スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

  • 不知火のほとりで 石牟礼道子終焉記

    不知火のほとりで 石牟礼道子終焉記

    著者/米本浩二

    1,944 円(税込)

    評伝執筆を志した著者・米本浩二は、2013年後半から石牟礼道子のもとに通い続けた。取材をしながら、本の朗読や手紙の代筆をへて、起居の手助けなど介護の一部も担うようになった。そして迎えた最期の日…。

  • 生きながらえる術

    生きながらえる術

    著者/鷲田清一

    1,836 円(税込)

    モノの形の味わい、生きることの難儀さ、芸術の偉力、考えることの深さ。多面体としての人間の営みとその様々な相に眼差しを向け織りなされる思索。日常を楽しみ味わいながら生きるための技法を、哲学者が軽やかに、しかも深く語るエッセイ80編余を収録。

  • すごい論語

    すごい論語

    著者/安田登

    1,944 円(税込)

    いとうせいこう(音楽)、釈徹宗(宗教)、ドミニク・チェン(テクノロジー)、各分野で活躍する「すごい」人に『論語』を投げかけると、2500年前を凌ぐ「すごい論語」が現れた!

  • 「空気」を読んでも従わない

    「空気」を読んでも従わない

    著者/鴻上尚史

    885 円(税込)

    「個性」が大事というけれど、集団の中であまり目立つと浮いてしまう、他人の視線を気にしながら、本当の自分は抑えつけていかないと…。この社会はどうしてこんなに息苦しいのだろう? もっと自分らしく、伸び伸びと生きていきたい! そんな悩みをかかえるアナタに、とっておきのアドバイス。「空気」を読んでも従わない生き方のすすめ。

  • プラスチック・フリー生活

    プラスチック・フリー生活

    著者/シャンタル・プラモンドン/ジェイ・シンハ

    2,160 円(税込)

    プラスチックごみ問題。それは環境だけでなく、私たちの健康にも知らぬ間に害を及ぼしている。使用中に漏れ出す化学物質の作用とは? 使い続けても大丈夫? その危険性の徹底解説から、代替品を使った暮らし方のヒントまで網羅した“プラスチック・フリー”入門ガイド。簡単な6つのステップで、今すぐ8割減らせる。あなたは、まだペットボトルを買いますか?

  • 生き残る判断 生き残れない行動

    生き残る判断 生き残れない行動

    著者/アマンダ・リプリー

    1,080 円(税込)

    テロ、自然災害、飛行機事故…。死に直面するような事態に陥った時、私たちの意識と行動は、平常時からどう変わってしまうのか。地震やハリケーン等の自然災害、テロ、大火災、飛行機事故等、大惨事を生き抜いた人々の証言と、それを裏付ける心理学や生理学の研究成果から、危機的状況下での人間の状態を、「否認」 「思考」 「決定的瞬間」 の3段階に分け、適切な行動をとることのできる人の条件を解き明かす。

  • 暮らしのもやもやを、整える

    暮らしのもやもやを、整える

    1,296 円(税込)

    なぜか貯まらないお金、いつも時間が足りなくてイライラ、片づけても片づけても散らかる家…。そんな見えないモヤモヤ(=プチストレス)は、気がつかないうちに蓄積されてしまうもの。体調不良やこころの不調の原因になってしまうことも。もやもや解消の第一歩は、「見える化」することから。暮らしにまつわるもやもやを「見える化」して解消しているひとたちのアイディアや専門家からのアドバイスが詰め込まれた1冊。『暮らしの

  • 大人になってやめたこと

    大人になってやめたこと

    著者/一田憲子

    1,512 円(税込)

      「何かをやめることは、
      私が私で生きるための
      人生後半の大掃除だった気がします」


    “年を重ねると、世界はとらえようのないほど広くて、不確かなもの、とわかってきます。だったら、ものさしを「自分」に置くしかない……。引き出しの中身を、自分のものさしで再定義していく。それが、私の50代の始まりでした。"(本文より)

  • コトノネ vol.30

    コトノネ vol.30

    779 円(税込)

    この世には「障がい者」も「健常者」もいない。同じひとがいるだけ。誰もが「生きづらく」、誰もが「生きるよろこび」を求めて生きている。障がい者の働く姿を通して、社会を愉しくする雑誌『コトノネ』最新号。

    第1特集は、地方で芽生えた「規格外」商法について。長野県 産直市場グリーンファーム、広島県 ブーランジェリー・ドリアンの仕事を紹介。

  • 日本発酵紀行

    日本発酵紀行

    著者/小倉ヒラク

    1,944 円(税込)

    北は北海道東の標津から、南は沖縄まで、全国47都道府県の山、海、島、街、 様々な土地を訪ねて出会った、不思議な文化や景色、その土地で生きる人々の暮らし。それぞれの地で受け継がれる発酵文化を記録したのが、本書『日本発酵紀行』です。酒、醤油、味噌はもちろん 知られざる発酵食品の現場まで。

  • 五月の風

    五月の風

    著者/山尾 三省

    2,484 円(税込)

    全山で日がな一日精一杯に歌い続けているウグイス達のいのちを、「尊い」と感じるのは、ぼくが病という場に身を置いて気が弱っているからだろうか。

  • 世界の半分、女子アクティビストになる

    世界の半分、女子アクティビストになる

    著者/ケイリン・リッチ

    1,836 円(税込)

    言いたいことがある女子、堂々と生きたい女子、不平等にうんざりしている女子、この本は、すべての女子のための本。

  • 不肖の娘でも

    不肖の娘でも

    著者/井川直子

    2,160 円(税込)

      「母の話を書きました。
      秋田で暮らす母は、九年前に認知症と診断されています。
      私は東京で自分の家族と仕事を持ち、介護はしておりません。
      母に対してうしろめたさのある、不肖の娘です。」

  • START WHERE YOU ARE 今いるところから始めよう

    START WHERE YOU ARE 今いるところから始めよう

    著者/ミーラ・リー・パテル

    1,360 円(税込)

    自分と向き合い、夢を実現するための書き込み式ワークブック。左側のページには、サン・テグジュペリ、ソロー、ジャンヌ・ダルク、リルケ、ルイス・キャロル、ミランダ・ジュライなど、古今東西様々なひとのことば。美しいイラストと共に、読む者に勇気を湧きたたせます。

  • 普通の人々

    普通の人々

    著者/谷川俊太郎

    1,620 円(税込)

      「普通の人々はそうでない人々に
      ひけめを感じさせないように
      心を砕いている
      それが偽善であることにも
      薄々気づいている」


    寿子、篤、晋一郎、春美…。総勢60名以上の人物が登場し、交差するどこか奇妙な「日常」の姿。長編4作品を含む、新作書き下ろし詩集。

tumblr

pagetop
×