スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

食べる|書籍

  • 京をあつめて

    京をあつめて

    著者/丹所千佳

    1,620 円(税込)

    たくさんの「好き」が、わたしを形づくる。好きなものを、愛したい。大切なものを、大事にしたい。いくつもの「好き」を、いつまでも忘れないように。

    京都に住み、京都を愛する編集者が、春夏秋冬を彩るかわいい、おいしい、切ない、楽しい、心踊る「京」の断片を綴る。

  • 佐藤ジュンコのおなか福福日記

    佐藤ジュンコのおなか福福日記

    著者/佐藤ジュンコ

    1,620 円(税込)

    お腹いっぱい、胸いっぱい。

    地元で、旅先で、親しい仲間や一期一会の人たちと、しみじみ味わう季節の味。

    ちょっとばかりおっちょこちょいなジュンコさんの、春夏秋冬、ほがらかな日常。

  • CRAFT BAKERY

    CRAFT BAKERY

    著者/入江葵

    1,728 円(税込)

    美味しいパンを生み出すひとの手は、美しい。

    そう思いながら本書を読み進めていたら、
    帯の裏側に、職人の手の写真がずらり。
    壮観。

    美しい手の持ち主たちは、どんなひとで、
    どんな場所で、どんな想いでパンを焼いているのか。
    国内外61軒のパン屋やベーカリーカフェを丹念に取り上げた本、
    それが『 CRAFT BAKERY(クラフトベーカリー)』である。

  • 酵母パン 宗像堂

    酵母パン 宗像堂

    著者/村岡俊也 
    絵/伊藤徹也(写真)

    2,376 円(税込)

    沖縄 「酵母パン 宗像堂」。掛け継ぎの天然酵母を使い、自作の石窯で週に3回だけパンを焼く。焼きたてよりも、次の日、さらに次の日と少しずつ味が変化するさまを楽しんでもらうパン。

  • 物語のティータイム

    物語のティータイム

    著者/北野佐久子

    1,944 円(税込)

    物語の中に登場するおいしそうなお菓子やハーブ、草木の名前に、ドキドキしたことはありませんか? 本書 『物語のティータイム』 は、イギリスの食文化や児童文学を研究してきた著者・北野佐久子さんによる、ユニークなイギリス児童文学の解説書。なにしろ、お菓子と暮らしにフォーカスして、11作品を読み解いていくのですから。

  • 野生のベリージャム

    野生のベリージャム

    著者/小島聖

    2,160 円(税込)

    大自然に魅せられ、国内外の山々へ旅を重ねてきた俳優・小島聖さん。彼女が、バックパックひとつで何日もテントで過ごすような旅の中で、特に大切にしているのは“何を食べるか”ということ。

    ネパール、フランス・モンブラン、スイス・マッターホルン、アメリカ・ジョン・ミューア・トレイル、アラスカ・・・。さまざまな旅の中で、何を選び、何に歓びを感じたのか。そのこころの移ろいを瑞々しいテキストと写真で辿る。

  • 茨木のり子の献立帖

    茨木のり子の献立帖

    著者/茨木のり子

    1,728 円(税込)

    詩人・茨木のり子さんが残した膨大な日記や料理のスクラップブック。その中から、茨木家の食卓メニューを再現。愛用の台所道具や器、レシピを紹介。収録された日記から、キリリとした茨木さんの愛らしい一面が垣間見える。

  • 昭和の店に惹かれる理由

    昭和の店に惹かれる理由

    著者/井川直子

    2,052 円(税込)

    「昭和」の時代。戦争、高度経済成長、バブル・・・。激動の時代の中で、ある者は先代からの店を守り、ある者は自らの店をはじめる。

  • サンドイッチの時間

    サンドイッチの時間

    著者/渡辺有子

    1,512 円(税込)

    新しいサンドイッチ、作ってみませんか? いつものパンと2、3の具材だけで。作っている時はもちろん、食べる時間も愉しいサンドイッチ。本書は、今までにはない組み合わせや発想で、シンプルで新しいサンドイッチを提案。重なり合ったおいしさを手に持って、頬張る幸せといったら!

  • 野菜

    野菜

    著者/細川亜衣

    2,160 円(税込)

    旬の野菜50種。それぞれがもつ特別な味を、最高の美味しさで。料理家・細川亜衣さんが、熊本の日常、そしてイタリアの地からたどりついた、今もっとも伝えたい野菜料理の数々。

  • パスタの本

    パスタの本

    著者/細川亜衣

    2,808 円(税込)

      ひと皿のパスタは、ひとりの人間の人生を
      がらりと変えることができる。

    イタリアを旅し、熊本の四季を感じながら料理をする料理家、細川亜衣さん。本書は、細川さんが愛してやまない「パスタ」のレシピ集。

  • 食記帖

    食記帖

    著者/細川亜依

    1,728 円(税込)

    土地の食物、季節の野菜、イタリアの調味料やパスタの名前・・・。
    東京から熊本へ。料理家・細川亜依さんが、転居をきっかけに書きはじめた食べもの日記。食材が鮮やかに調理されてゆく毎日の記録。カラー写真が一切ないのに、こんなにおなかがすくのは、なぜだろう。キリリとした文章に、山本祐布子さんの繊細なイラストが寄り添う、稀有な料理本。

  • ちいさなくらしの たねレシピ

    ちいさなくらしの たねレシピ

    著者/早川ユミ

    1,620 円(税込)

      生きていることは、くらすこと。
      くらすことは、つくること。

    ちいさな手づくりが私たちの世界を広げます。食べる、着る、住む・・・。高知の山のてっぺんに暮らす布作家・早川ユミさんがたどりついた、心地よい自然とのつきあい方。まずは、からだとこころが喜ぶちいさな手づくり、はじめてみましょう。自分自身が満たされていくのを、感じるはず。

  • 続 あなたのために

    続 あなたのために

    著者/辰巳芳子

    2,808 円(税込)

    「米離れをしない生き方をせねばならない」 と、著者・辰巳芳子さんは言います。お粥のかけがえのない口ざわりとうまみは、日本の米あってこそ。そこに他の養分を添えて、独自のスープ性を見出し、提案。お粥のレシピ集でありながら、辰巳さんの哲学を間近で教わるかのような、凛と美しい一冊。

  • 食べ方帖

    食べ方帖

    著者/長尾智子

    1,728 円(税込)

     一日一穀 一度はお米を食べる
     一日三茶 朝昼晩とお茶をいれる
     一日七考 なにかと工夫する
     一日百笑 なるべく機嫌よくする
     一日千想 空見て想いをはせる
     一日手入 道具も自分も手入れする
     一日一菓 一つお菓子を食べる

tumblr

pagetop
×