スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

食べる|書籍

  • ぬか漬けの基本

    ぬか漬けの基本

    著者/山田奈美

    1,382 円(税込)

    ぬか漬けをはじめたい人へ。ぬか床づくりの基礎と毎日のお手入れ法、トラブルQ&A、基本の野菜・肉・魚の漬け方を解説。アボガド、柿、大豆・・・!? 思いもよらないユニークな素材のぬか漬けのバリエーションや、ぬか漬けを使ったレシピも紹介。さあ、ぬか漬け生活、はじめましょ。

  • 一汁一菜でよいという提案

    一汁一菜でよいという提案

    著者/土井善晴

    1,620 円(税込)

      いちばん大切なのは、
      一生懸命、生活すること。
      一生懸命したことは、いちばん純粋なことであり、
      純粋であることは、もっとも美しく、尊いことです。

    表紙を開くと、およそ料理本らしからぬことばが飛び込んでくる本書、料理研究家・土井善晴さんが、現代を生きる私たちのこれからの食の型として「一汁一菜」を、と説く。

  • いつもの飲み物にちょい足しするだけ!薬膳ドリンク

    いつもの飲み物にちょい足しするだけ!薬膳ドリンク

    著者/小林香里(著) 薬日本堂(監修)

    1,404 円(税込)

    冷え、目の疲れ、むくみ、皮膚の乾燥、ストレス、肩こりや腰痛、月経周期の乱れ・・・。日々悩まされている様々な症状を、薬膳ドリンクで解決!

    薬膳ドリンクとは、ベースとなるお茶や牛乳などの飲み物に、薬膳の食材を「ちょい足し」して作るドリンクのこと。症状や悩みから、自分に合わせたレシピを選ぶことができます。シンプルなレシピは、毎日手軽に続けられ、無理せず、体調を整えられます。

  • 物語のティータイム

    物語のティータイム

    著者/北野佐久子

    1,944 円(税込)

    物語の中に登場するおいしそうなお菓子やハーブ、草木の名前に、ドキドキしたことはありませんか? 本書 『物語のティータイム』 は、イギリスの食文化や児童文学を研究してきた著者・北野佐久子さんによる、ユニークなイギリス児童文学の解説書。なにしろ、お菓子と暮らしにフォーカスして、11作品を読み解いていくのですから。

  • 茨木のり子の献立帖

    茨木のり子の献立帖

    著者/茨木のり子

    1,728 円(税込)

    詩人・茨木のり子さんが残した膨大な日記や料理のスクラップブック。その中から、茨木家の食卓メニューを再現。愛用の台所道具や器、レシピを紹介。収録された日記から、キリリとした茨木さんの愛らしい一面が垣間見える。

  • 昭和の店に惹かれる理由

    昭和の店に惹かれる理由

    著者/井川直子

    2,052 円(税込)

    「昭和」の時代。戦争、高度経済成長、バブル・・・。激動の時代の中で、ある者は先代からの店を守り、ある者は自らの店をはじめる。

  • サンドイッチの時間

    サンドイッチの時間

    著者/渡辺有子

    1,512 円(税込)

    新しいサンドイッチ、作ってみませんか? いつものパンと2、3の具材だけで。作っている時はもちろん、食べる時間も愉しいサンドイッチ。本書は、今までにはない組み合わせや発想で、シンプルで新しいサンドイッチを提案。重なり合ったおいしさを手に持って、頬張る幸せといったら!

  • 野菜

    野菜

    著者/細川亜衣

    2,160 円(税込)

    旬の野菜50種。それぞれがもつ特別な味を、最高の美味しさで。料理家・細川亜衣さんが、熊本の日常、そしてイタリアの地からたどりついた、今もっとも伝えたい野菜料理の数々。

  • パスタの本

    パスタの本

    著者/細川亜衣

    2,808 円(税込)

      ひと皿のパスタは、ひとりの人間の人生を
      がらりと変えることができる。

    イタリアを旅し、熊本の四季を感じながら料理をする料理家、細川亜衣さん。本書は、細川さんが愛してやまない「パスタ」のレシピ集。

  • 食記帖

    食記帖

    著者/細川亜依

    1,728 円(税込)

    土地の食物、季節の野菜、イタリアの調味料やパスタの名前・・・。
    東京から熊本へ。料理家・細川亜依さんが、転居をきっかけに書きはじめた食べもの日記。食材が鮮やかに調理されてゆく毎日の記録。カラー写真が一切ないのに、こんなにおなかがすくのは、なぜだろう。キリリとした文章に、山本祐布子さんの繊細なイラストが寄り添う、稀有な料理本。

  • ちいさなくらしの たねレシピ

    ちいさなくらしの たねレシピ

    著者/早川ユミ

    1,620 円(税込)

      生きていることは、くらすこと。
      くらすことは、つくること。

    ちいさな手づくりが私たちの世界を広げます。食べる、着る、住む・・・。高知の山のてっぺんに暮らす布作家・早川ユミさんがたどりついた、心地よい自然とのつきあい方。まずは、からだとこころが喜ぶちいさな手づくり、はじめてみましょう。自分自身が満たされていくのを、感じるはず。

  • nanとカフェの12ヵ月

    nanとカフェの12ヵ月

    著者/難波絵美子

    1,080 円(税込)

     岡山には、
     住んでいる街の人が一から作った
     個人経営のカフェが多く、
     それぞれの店が個性的で人間味を感じます。
     地域のお客さんに育てられていく過程を
     こっそり見守るのも、また楽しいのです。

    カフェをこよなく愛するフリーランスの編集・ライター難波絵美子さん。自ら足を運び、取材を重ね、自分で出版した小さなガイド本 『nanとカフェの12ヵ月』

  • 続 あなたのために

    続 あなたのために

    著者/辰巳芳子

    2,808 円(税込)

    「米離れをしない生き方をせねばならない」 と、著者・辰巳芳子さんは言います。お粥のかけがえのない口ざわりとうまみは、日本の米あってこそ。そこに他の養分を添えて、独自のスープ性を見出し、提案。お粥のレシピ集でありながら、辰巳さんの哲学を間近で教わるかのような、凛と美しい一冊。

  • 食べ方帖

    食べ方帖

    著者/長尾智子

    1,728 円(税込)

     一日一穀 一度はお米を食べる
     一日三茶 朝昼晩とお茶をいれる
     一日七考 なにかと工夫する
     一日百笑 なるべく機嫌よくする
     一日千想 空見て想いをはせる
     一日手入 道具も自分も手入れする
     一日一菓 一つお菓子を食べる

  • バターを使わない。クッキー/マフィン/チーズケーキ

    バターを使わない。クッキー/マフィン/チーズケーキ

    著者/高吉洋江

    1,404 円(税込)

    神奈川県で少人数制のお菓子教室「tiroir(ティロワール)」を主宰する高吉洋江さんは、岡山県のご出身。バター不足が起こった頃、生徒さんがご自宅でもまた作れるようにと、米油、菜種湯などの植物油のお菓子も紹介するようになったそう。

tumblr

pagetop
×